toggle
2014-10-20

三脚に詳しくない私が初めて買うのはマンフロットのMK190XPRO3-3Wにした

花火大会や夜景などを撮りに行くとき、友達から借りた三脚を使ってしのいでました。
MK190XPRO3-3W
でも最近になって、花火大会に行く予定ができた他にも、もっと三脚を使うような撮影をしに行きたいなと思うようになり、購入を検討するようになりました。

最初の希望

最初に考えたのは、コンパクトで軽いものが良いなということ。
普段から荷物の重さに悩まされていて、愛用のカメラ+レンズ二本+バッテリ、コンデジ、タブレット、その他荷物でだいたい5kgくらいなので、あまり重量を増やしたくなかった。
あとは、かわいい色があったらいいなー、くらい。

友達とお店に行ってみた

実際にお店に見に行ってみたら、種類がたくさんあってよくわからない。
とりあえずコンパクトで軽いやつを色々見てみたけど、三脚自体が軽かったら当然、耐荷重量も軽い。そうだよね。

三脚自体の重さが軽くても、耐荷重が2kgとかの時点でもうアウト。
私のカメラとレンズはセットで2kgいってしまうのです。

とりあえずわかったこと

・雲台には3WAY雲台と自由雲台がある
・さらにグリップがガンタイプのものがある
・雲台と三脚部分は別々で買えるけど、セットのほうが安くあがる
・三脚にはカーボンとアルミがあって、カーボンのほうが軽いけど高い。アルミは安いけど重い。
・雲台へのカメラ取り付け部分には、クイックシューと直づけのタイプがある。
・クイックシューは、コインでねじをまわすタイプだと、カメラに付けっぱなしにしたくない場合は面倒。

わかったことは増えたけど、どれが私のカメラや利用方法にマッチするのかいまいちわからない。
見た中ではコンパクトで軽くて、私のカメラ+レンズでもOKで、色もかわいいものがあったのでそれで良いかなーと思いながら帰宅。

ジェットさんからのアドバイス

その後決めかねてたら、gajetdaisuke.comのジェットさんがアドバイスくれました。
・脚のロックがナット式だとセッティングに時間がかかるので、使う頻度が減ってしまうかも
・コンパクトで段数の多いものは出すのが面倒
・段数が少ないもののほうがよく使う
・夜景とか撮るなら、将来的にはしっかりしたものとコンパクトなものが二つあると良い

なるほどなるほどー。
私はめんどくさがりだし扱いに慣れてないので、段数少ないほうが良さそう。
使う頻度は少ないし、しょっちゅう持ち歩いて、持ったままあちこち狭い場所を移動するというわけでもないのでコンパクトにこだわらなくても良さそう。
そして、マンフロットの190シリーズというのが良いと聞き、ビックカメラ 池袋東口カメラ館に行ってみました。
店員さんがマニアックで、相談すると良いのを教えてくれるとか。

カメラ館に行ってみた

まず、おすすめされたマンフロットの三脚を見てみたら、良いと聞いてたカーボンのものは、ネットでも調べてあったけどだいぶ予算オーバーなので無理。
できるだけ少ない段数で雲台もセットになってて、耐荷重が4kg以上で見てみたら、ヒットしたのが「190プロアルミニウム三脚3段 +RC2付3ウェイ雲台キット」と、「190プロアルミニウム三脚3段 +RC2付ボール雲台キット」でした。
どちらも雲台と本体の重量以外の仕様は同じ。
・三段
・アルミ
・脚ロックがレバー
・耐荷重6kg
・センターポールが水平になる

店員さんにお願いして、三脚をいじらせてもらう。
脚を伸ばしたり縮めたり、開いたり閉じたり。雲台を操作してみたり、持ち上げたり。
二つを比べて、持ってみて軽かったのはボール雲台のほう。こっちは2.4kg。
3WAY雲台のほうは3kg。600gの差で結構違うのね。ペットボトル一本分とちょっとだから、そりゃそうか。
色々操作してみたら、私は3WAY雲台のほうが操作しやすかった。垂直・水平・回転の動きをひとつひとつ決められるところがわかりやすかったというか。
3WAY雲台の場合、ものによってはレバーを取り外さないとしまえないものもあるそうなのですが、これは格納式レバーだからなのか?大丈夫とのこと。

カメラ館で実際見るまでは知らなかったのが、センターポールが水平になること。
これは他のメーカーの三脚にもある機能なのかもしれないけど、自宅でブツ撮りするときとか、低い位置から撮りたいときとか便利だなあと思いました。

店員さんに、「これと同じようなスペックで他に良いものありますか?」と聞いたら、「お客様のカメラと利用目的だったら、これが一番良いと思います」と言われたので、最終的にマンフロットの190プロアルミニウム三脚3段 +RC2付3ウェイ雲台キット、MK190XPRO3-3Wが良さそうという結論にいきついたのでした。



どんなふうに動くのか

文字で伝えられる力がないのでVineで撮ってみました。

3WAY雲台


センターポール


脚ロックレバー


脚の開閉


フリクションコントロール


使ってみて

重いですよ。3kgですから。
持ち運び用に三脚用ストラップを買いましたが、電車の中とかで周りに当たるのが心配なので、慣れるまではケースのほうが良いかもしれないと思いました。
重い分、安定感は感じられました。5D Mark3と85mmでも安心です。

ケースが無いのと、一番小さくたたんでも大きいので、部屋の中に立てて置いてます。
そのおかげで、ブツ撮りしたいときにサッと出せます。(笑)
ブツ撮りに三脚使ってるよ、便利だよー、とは周りから聞いていたけど、友達から借りてた三脚はケースに入れてしまいっぱなしで、めんどくさくてやってなかった。(ごめん)
やってみて実感したけど、ブツ撮りするのに三脚ってほんと便利だね。今までやってなかった私はバカだ、と思いました。
当たり前だけどぶれないし、ラク!撮る枚数も少なく済むようになりました。センターポールが水平になるおかげで、カメラを真下に向けて撮ったりもできるし。
あー、今まで無駄にかけてた時間がもったいない。

カメラを真下に向けてる写真を追加しました。こんなふうにして撮影できます。
 

結局、気に入っているポイントは

・安定感
・段数が少ない/ロックレバー
・3WAY雲台の扱いやすさ
・センターポールが水平になる
・しっかりしてるから長く使えそう
・色、ロゴ

今のところこんな感じです。もっと使ったらもっと見えてくるかも。

余談

友達と一緒に、買ったばかりの三脚をいじっているときに、友達が手をすべらせて雲台を私の脚の上に落としました。
1kgあるのでめちゃくちゃ痛かったです。しばらく動けなかった。扱いには気を付けましょう。

 


詳しいスペックはこちら。
190プロアルミニウム三脚3段 RC2付3ウェイ雲台キット MK190XPRO3-3W – 新190シリーズ | Manfrotto.

関連記事

コメント7件

  • tunakko より:

    三脚に詳しくない私が初めて買うのはマンフロットのMK190XPRO3-3Wにした – http://tunakko.net/?p=12572

  • この度は、弊社の三脚キットをご購入いただき、誠にありがとうございます

    ジェットダイスケさんに教えていただき、ブログにお邪魔させていただきました。
    こちらの三脚は、まさに、センターポールがスピーディに90°にたおせるので、静物撮りにもぴったりです。3Way雲台と合わせて、是非、様々な撮影にご活用いただければと思います。

  • tunakko より:

    コメントありがとうございます!
    とても便利に使ってます。もっと早く買えば良かったと思いました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • […] なんとなく、三脚というとプロが使うものっぽいイメージがありますが、三脚を買ってからはそんなことないなと思うようになりました。 普段はスナップを撮ることが多いので、なか […]

  • […] 三脚に詳しくない私が初めて買うのはマンフロットのMK190XPRO3-3Wにした http://tunakko.net/?p=12572 […]

  • […] 関連エントリ 三脚に詳しくない私が初めて買うのはマンフロットのMK190XPRO3-3Wにした http://tunakko.net/?p=12572 マンフロット MK190CXPRO3T-3W 190Tカーボンファイバー三脚3段 RC2付3ウェイ雲台キット […]

  • […] そんな中、知り合いのブロガーでもあるtunakkoさんがこんな記事を書かれていました。 三脚に詳しくない私が初めて買うのはマンフロットのMK190XPRO3-3Wにした […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です