4月 04

8C8A0570

にぎわってました。
友達と行って、さくら撮る前に焼き鳥やさんで腹ごしらえして、食べ終わって出たらちょうちんのライトアップが終わっていたという…


3月 26

3月15日から1泊2日で、金沢旅行してきました。
初めての北陸!
東京駅から電車で約4時間ちょっとの大移動でした。

車中結構長いなあと思ったけど、東京駅で買ったおにぎりを食べたり、窓の外を眺めたり、朝早かったので少し眠ったり、おしゃべりしたり、SNSしたりしているうちにあっという間に金沢駅に到着。

お昼前に金沢駅についていきなり向かったのは、駅前のビル「フォーラス」内にあるもりもり寿し!
食べログ情報 http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000420/

北陸は回転寿司やさんのお寿司でかなりおいしいときいていたので、早速。
(とはいっても1皿105円とかじゃないです。)
ネタがどれも分厚くて大きくて、おいしくて驚きました。
私が食べた中ではぼたん海老とウニがとにかくおいしくて、このウニ食べたらウニ嫌いな人も好きになるんじゃないかなっていうウニ。
後半はウニばっかり食べてました。
お腹が許すならメニューの端から端まで食べてみたかった。


お腹いっぱいになった後、ホテルに荷物を置いて向かったのは金沢21世紀美術館。
https://www.kanazawa21.jp/

行ったときはちょうど展示品入れ替えとかで、フリーで見られる部分だけぐるっと見てまわりました。

「まちに開かれた公園のような美術館」を建築コンセプトとし、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いの「場」となるような美術館を目指しています。
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/sp_detail.php?sp_no=74


とある通り、家族連れやふらっと1人で立ち寄っている感じの人、色々な人の憩いの場となっているようでした。






旧加賀藩士高田家跡までのんびり徒歩で。
長町あたりの家の土塀にかかっているわらのようなものは、「こも」といって、冬になると寒さと雪から土塀を守るために掛けられるそうです。風情があって素敵。




うろうろしてたら出会った猫


夜の予定まで時間があったので、尾山神社に寄り道。
http://www.oyama-jinja.or.jp/

迫力のある「神門」。
国の重要文化財に指定されているそうです。


シュッとした狛犬。


夕日がさして綺麗でした


夜は「てらおか風舎」にステーキを食べに行きました。
http://www.notoushi.com/

「てらおか風舎」とは、以前ニッポンセレクトのイベントで食べた「てらおか風舎の能登牛カレー」のおいしかった、あの「てらおか風舎」です!
金沢へ旅行へ行くことが決まった後に金沢店があると知って、思わず予約をとりました。
残念ながら、能登牛はお高かったので手が出ず…。
風舎シャトーブリアンステーキを食べました。脂肪が少なくて柔らかくておいしかったです。


お土産に、イベントで食べておいしかった「てらおか風舎の能登牛カレー」(辛口)を買って帰りました。


能登牛がごろっと。辛いけど、コクがあって、まろやかで、おいしい!お肉も柔らかいです。


このカレーはニッポンセレクトさんのサイトからも購入することができます。
気になった方は是非。
次回は辛口じゃないほうを買ってみようかな。
http://www.nipponselect.com/



2日目の朝は、まず朝ごはんを食べに近江町市場へ。
http://ohmicho-ichiba.com/


朝8時半頃行ったのですが日曜ということもあってか、開店しているお店が見当たらず。行列のできていた「いきいき亭」に並びました。
食べログ情報 http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001392/

10席しかないので結構並んでました。
入れたのは並んでから1時間後くらい。
「いきいき亭丼」という14種類のネタがのっているという海鮮丼を頼むと、食べられない具はあるか聞いてくれます。
丼の、ご飯の量も好みを聞いてくれます。
ここでは「いきいき亭丼」と「ウニいくら丼」を注文しました。
丼にはお味噌汁も付いてきます。
 
「いきいき亭丼」にのってる海老は、まだ生きてて動いてました。
どの具も新鮮!
もう、めっちゃおいしい。どれ食べてもおいしい。ウニいくら丼のウニもやっぱりおいしかった。
並んで待ったのでお腹がすいていたのもあって、一気に食べちゃいました。
魚介類好きには天国だよ、金沢ー!

市場内では新鮮な野菜や魚介類がたくさん売られていて、さすが金沢の台所と言われるだけあるって感じです。
「生牡蠣1個600円 その場で食べれます」なんていうのもあって、朝ごはんをお腹いっぱい食べていなければ色々食べて歩きたかった。
なんとなくカメラを出すのは気が引けたので、市場内での写真は撮れてません。

その後金沢城公園を通って、文化財指定庭園 特別名勝兼六園へ。
金沢城と兼六園
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/japanese/top.html

この日は天気がいまいちだったのですが、兼六園はたくさんの人で賑わってました。
兼六園はミシュラン三ツ星に格付けされいてる庭園だそうで、外国の方も多くいらっしゃいました。

樹木や土が苔に覆われている部分が多く、きらきらとしていて美しかったです。
日があたるともっときらきらするんだろうなあ。


こんなところにも苔。


苔。


冬の風物詩、雪吊り。
夜はライトアップもしてるらしい。


園内にはあちこちに、手作業で雑草を取り除いているらしい人たちがいました。
こうして景観を保っているんですね。


雨が降ってきたので、雨宿りがてら時雨亭に寄ってお茶をいただきました。
亭内のお部屋は自由に見学することができます。(お庭に降りることはできません)
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/sigure.html


お茶をいただくときは、荷物は端の赤い敷物の上にまとめて、他の方と一緒に青い敷物の上に横に並んで座ります。


お茶のお作法って全然知らないのでこれがそうなのかわからないんですけど、ひとりひとり丁寧に、目の前に正座してお菓子、お茶の順に出してくれます。
こちらも正座して礼儀正しくいただかないと、という雰囲気。
大きなデジイチを出してバシャバシャ写真を撮る雰囲気ではないので、お茶をいただくときはカメラを出すのは気が引けました。

ここでいただいたお菓子とお抹茶が本当においしかった。
兼六園に行ったらぜひ寄ってみてほしいです。
兼六園は見応えたっぷりで、結局3時間くらいいました。

兼六園を出て向かったのは、近くにあるカフェ「カフェ・ド・ティー・エリー」。
遅いランチをしに行きました。
食べログ情報 http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17002905/

お店に入るとすぐ猫が出迎えてくれました。「すずちゃん」というそうです。
めちゃめちゃかわいくて、後で写真撮らせてもらおうと思ってたんですが、お出迎えのあとはお店の奥のテーブル下に隠れてしまって、出てこなかった。残念。

お店は女性1人で切り盛りされているようで、「先客がいるのでかなり待ちますよ」と言われます。
注文した料理が出てくるまで、30〜40分くらいだったと思います。

お店の看板メニューは大きなパフェらしいんですが、ランチのつもりで入ったのと、帰る前にまたお寿司を食べたかったのでパフェはガマン。
「男爵バーンズ」というまるごと1個じゃがいもが入ったパンに、オムレツとサラダとデザートがついたメニューと、フレンチトーストを注文。

手前がオムレツ。奥がじゃがいもの入ったパン。
パンはふかふかで、中に入ってるじゃがいもはホクホクで柔らかい!


フレンチトースト。
パンの中まで卵がしみこんで、プルプル。
メープルシロップがこれでもかとかかってるんですが、全然甘すぎなくておいしい!


男爵バーンズが1,000円、フレンチトーストが600円だったかな。
コスパ良い!
フレンチトースト、1,000円はとってもいいんじゃないかって味でした。
兼六園へ行ったらここもぜひ寄ってみてください。オススメです。

その後ひがし茶屋街へ向かったのですが、帰りの電車の時間が迫ってることに気づき、時間切れ。
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/sp_detail.php?sp_no=85

さらっと通っただけになってしまったけど、建物が風情があって、いい感じのカフェやお店があって、茶屋街素敵でした。
写真撮り歩きたかったなあー。ぜひまた行ってリベンジしたい。

帰る直前にまたもりもり寿しへ行って、お寿司を堪能。
駅でお土産に石川県のマスコットキャラクター「石川さん」のおせんべいを買って、帰路につきました。
石川さん
http://www.ishikawa-tv.com/ana/top.html

市内はバス停もたくさんあるし、タクシーや徒歩で十分まわれるので、レンタカー無しでも全く問題なかったです。
今回は電車で行ったので4時間かかりましたが、飛行機だと羽田から小松空港まで1時間、小松空港から金沢駅までシャトルバスで1時間の計2時間ほどで行けるようです。

食べ物はおいしいし、写真を撮り歩くのに素敵スポットがたくさんあるし。本当に楽しかった!
1泊2日じゃ見きれず、絶対にまた行きたい場所のひとつになりました。
金沢、オススメです!


Tagged with:
3月 04

3月2日(月)、友人たちと河津桜まつりバスツアーに行ってきました。
朝7:00(早っ)に新宿集合で、3時間ほどで現地に到着しました。

カメラはいつものCanon 5D Mark3、レンズはEF85mm F1.2L II USM一本です。撮って出し。

8C8A0243

この日はあいにくの雨だったのですが、現地に到着してから河津桜まつりを楽しめるフリータイムの3時間中は、雨がやんでくれたので思う存分写真を撮ることができました。ミラクル!
天気はいまいちでしたが結構混雑してました。
晴れの日とかもっとすごいんだろうな。

8C8A0267

8C8A0292

8C8A0296

桜は満開で、少し葉も出てきていました。
菜の花も満開でした。

8C8A0263

8C8A0281

8C8A0299

8C8A0317

8C8A0305

8C8A0302

桜並木の途中途中に出店もたくさん出ていて、食べ歩きも楽しめましたよ。

友人が見つけてくれたこのバスツアー、かなりのお手頃価格でした。
土日でも¥4,500、平日はなんと¥3,500で参加できちゃいます。安!!
https://www.shikiclub.co.jp/shikitabi/trip_day/kawazuzakura.html

私が行ったとき既に葉が出てきていたので、もう葉桜になってしまっているかもしれませんがそれはそれで楽しめると思います。
まだ申込可能な日があるので、気になる方はぜひ!

それにしても、仲の良い友人たちと行く旅行ってほんと楽しい。


Tagged with:
2月 24

※ソニーモバイルコミュニケーションズよりモニターとしてXperia(TM) Z Ultraをお借りしています。
※お借りしているのは開発機のため、製品版とは仕様が異なる場合があります。
※私がお借りしているのはLTE版です。

インタビュー後、お借りしていたXperia Z Ultraを使ってみたまとめです。

普段の持ち歩き

私は通勤でもプライベートでもリュックを使っています。
でも、Xperia Z Ultraを持ち歩くのにリュックでは、使いたいときにサッと取り出せないのが不便だったので、コートのポケットに入れていました。
ただし、コートを着る時期は良いものの、夏場などはコートのポケットというわけにはいきません。
その時期はショルダーバッグやハンドバックを持つなどしないといけないかなと思いました。
また、おサイフ機能を使う場合もポケットもしくはショルダーバッグ、ハンドバッグで持ち歩く必要がありますね。
男性の場合はジャケットのポケットがあるので持ち歩きは特に不自由無いかもしれません。

大きいので、電車内で立っている時やパッと出して時間を確認したいときなどはさすがに扱いづらかったです。

片手での操作

POBox Touchでカスタマイズすれば、キーボードの大きさや位置を調節することができます。
キーボードを表示した状態で左下のキーを長押しします。


ポップアップメニューが現れたら、ピンクで囲んだサイズ変更ボタンをタップ。


「サイズ調整」をタップします。


ブルーで囲んだ線が現れるので、点の部分を指で動かしてキーボードのサイズや位置を調節します。


標準のキーボードorカスタマイズしたキーボードを使うかは、サイズ変更ボタンをタップして「標準」「カスタム」のどちらかを選ぶことで切り替えできます。


これで片手でも文字入力ができるようになります。
IMG_0447

ただし

片手入力はできるようになったものの、やはり指が届かない部分があるので、全てを片手で操作するのは難しいですね。


電池の持ち

丸一日使ってどれくらい電池が減るのか見てみました。

■私の使い方(省電力モード/Wi-Fiは使わない、画面の明るさは最高)
【朝の通勤中(電車に乗る時間は30分ほど)】→Facebook、Facebook Messenger、Twitter、メールのチェック
【昼休み(1時間)】→Facebook、Facebook Messenger、Twitter、メールのチェック、Kindleストアで約200ページの本を3冊ほど購入→ダウンロード、読書(1.5冊)、キャプチャや写真を20枚ほど撮影、スケッチでお絵かき3枚ほど、Amazonでお買い物、ネットサーフィン
(この時点で残47%)
【退社後イベント参加】→Eye-Fiで写真を受信(8枚)
【帰り道(30分)】→読書(0.5冊)、Facebook、Facebook Messenger、Twitter、メールのチェック
【自宅】→Facebook、Facebook Messenger、Twitter、メールのチェック
朝7:30〜深夜0:30の利用で、最終的なバッテリー残量は12%。

・省電力モードを利用しない
・画面の輝度最高
でこれなら十分ではないでしょうか。

お風呂での利用

お風呂で普段しているFacebook、Facebook Messenger、Twitter、メールのチェック、読書や、Huluの視聴をしてみました。
文字入力や画面の操作に関しては、やはり画面と手に水滴がたくさんついているとそれなりに誤動作します。
当たり前ですが、画面も手も乾いている状態で使うのがベスト。

アクセサリ

Xperia Z Ultra(SOL24)には、充電に利用するクレードルが付属していますが、こちらは防水ではありません。
お風呂で動画などを長時間視聴する場合は、やっぱり立てかけられるアクセサリがあったほうが便利なので、Amazonで友人に教えてもらったこちらのスタンドを買ってみました。

iPad/iPhone/iPod/スマートフォン用 アルミニウム製 スタンド ブラック

8C8A0198

アルミニウム製なので、お風呂で使った後はしっかり拭いたほうがいいかと思います。
重さ102.5gと重量があり、底にはゴムパッキンが付いているので安定して端末を置くことができます。

カメラ

カメラはメニューやモードが充実していて、様々な写真の撮影を楽しむことができるし、明るいところでの写真や、SNSに利用する写真を撮るぶんには充分綺麗です。
ただ、暗いところでの写真撮影はノイズが目立ってしまい、向いてなさそうです。

マニュアル、手ブレ補正ON、EV+0.3、WB:蛍光灯で撮影


マニュアル、手持ち夜景モード


マニュアルモードで色々選べるシーンセレクション


Xperia Z Ultra(SOL24)は結局買いなの?


個人的な感想ですが、買いだと思います!
電池持ちが良いので丸一日持ち歩いても余裕だし、大画面なので情報量は多いし、おサイフ機能も使えてフルセグも見れる。
何より良かったのは読書とHuluの視聴でした。
読書は、片手でしっかりホールドできる大きさなので、読みやすかったです。
Huluの視聴は、主にお風呂でお風呂のフタにスタンドを置いて、そこに立てかけて観ていたのですが、絶妙なサイズ感でした。
よく写真を撮りに行くのでEye-Fiを愛用しているのですが、Eye-Fiで写真を転送して確認するときにも画面が大きいので見やすかったです。

暗いところでの写真撮影や、持ち歩きのマイナス面などを考慮しても買いではないかと思いました。

気になる方は是非こちらもチェックしてみてください。
Xperia(TM)アンバサダーが「使ってみた!!」50人のユーザブログ
http://www.sony.jp/tablet/Z_ultra_salon/ambassador/


関連記事
仕事にも遊びにも活躍するファブレット Xperia Z Ultra について中の人に聞いてきた
「Xperia新商品タッチ&トライ」アンバサダー・ミーティングに参加してきた
Xperia Z Ultraの「スクリーンショットシェア」が便利


Tagged with:
2月 17

2月12日(水)、国際展示場駅近くにあるTFT(東京ファッションタウンビル)にて開催された、【地域の特産物応援プロジェクト第1弾】地域の特産物を体験しよう! ニッポンセレクトブロガーイベントに参加してきました。
IMG_0410

まずはニッポンセレクト.com運営事務局の花咲さんよりお話を伺いました。
8C8A0116

・ニッポンセレクト.comとは
全国商工会連合会という団体が主催の、日本全国の中小企業/小規模事業者の方々が生産されている逸品を掲載しているいわばECサイト。

地方で「これは」という自信を持って生産している逸品があるものの、インターネットをうまく活用できなかったりプロモーションをするのに知識や費用が無いという方々に代わって、商品コピーを考えたり、写真を撮影してサイトに掲載するお手伝いをしている。

・全国商工会連合会のミッション
インターネットが普及して久しいが、まだまだうまく活用できず、全国に向けて商品の情報を発信できていない地方の方は少なくない。
地方の伝統的な食材や工芸品を苦労して生産している方々、ふんばって守っている方々をサポートし、丹精込めた素晴らしい商品を全国に広め、地方をいかに活性化していくかが商工会連合会のミッション。

こちらが実際のサイト。

ニッポンセレクト.com
http://www.nipponselect.com/


スマートフォン版のトップページ


2014年2月5日に立ち上がったばかりのサイトだそうです。
急ピッチで作成されたためまだまだ不十分な点もあり、サイトに掲載できていない商品もあるので、順次アップしていきたいとのこと。

お話の後は実際に取り扱われる商品の試食会に。
テーブルの上にはずらりと各地の逸品が並べられました。
8C8A0126

彩りも鮮やかなお漬物の数々。
IMG_0431

カウンターには、黒豆のケーキや栗のケーキ、にんじんをまるごと3本使っているというにんじんジュースなどがあり、希望に応じて各ブロガーに振る舞われました。
8C8A0130

宮島かきの醤油のり。
ご飯によく合って、おいしかったです。
IMG_0441

各地のご当地カレー。
個人的には右から2番目の、「てらおか風舎の能登牛カレー」がピリッと辛くて、濃厚で、すごくおいしかったです。
おいしいので購入しようとサイトで検索したのですが、残念ながらまだ掲載されていない様子。
8C8A0142

イベント後、イベントで食べておいしかったいちじくの甘露をサイトで注文。
「とろあま」とありますが、本当に柔らかくて、とろっととろける甘さで、いちじくのぷちぷちとした食感も楽しめます。
こちらは山形県産。


あわせて、「プチプチの食感がたまらない」という、飛魚の卵がトッピングされた、親子かまぼこも注文してみました。
こちらはイベントでは食べられなかったので、到着がたのしみ。
こちらの産地は種子島だそうです。


イベントが行われた、TFT(東京ファッションタウンビル)1階のニッポンセレクト.com PRセンターには、サイトに掲載されている商品や、掲載予定ではあるけれどまだ掲載されていない商品などが置いてあり、こちらは基本的にはB2Bのスペースではあるものの、個人で商品の購入もできるそうです。(試食はできません)
こちらには先ほど書いた、てらおか風舎の能登牛カレーもありましたよ。
8C8A0099

ちなみに、TFT(東京ファッションタウンビル)の場所はこちら。
http://www.tokyo-bigsight.co.jp/tft/access/index.html
りんかい線 国際展示場駅 (下車徒歩約5分)
ゆりかもめ 国際展示場正門駅 (下車徒歩約1分)

これから取り扱われる商品が増えていくのが楽しみです。
全国商工会連合会のみなさま、ありがとうございました。



Tagged with:
preload preload preload

Copyright © tunakko All rights reserved.