2月 02

1/21、福島県商工会連合会 福島の美味しいものブランドプロジェクトよりご招待いただき、日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)にて開催された、「福島の美味しいものと日本酒ナイト in 日本橋ふくしま館」に参加してきました。
イベント会場

日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)とは

会場は、新日本橋駅からすぐのところにある、日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)。
復興に向け、福島の特産品や観光情報などを紹介するアンテナショップです。
広い店内にはところ狭しと、特産品や工芸品などが並べられています。2,500以上のアイテムがあるとか。

日本橋ふくしま館MIDETTE
http://midette.com/

中でも日本酒は500種類以上あるそうです。すごい!
福島の地酒

イベントでは、この中から九種類のお酒が振る舞われました。
福島の地酒

メニュー

当日のメニューはこんな感じ。
・紅葉漬+日本酒
・うどん二種食べ比べ
・チーズ+日本酒
・キジの味噌焼き+日本酒
・カルボナーラうどん
・けんちんうどん

メニューによってはおかわり可能ですが、盛りだくさんなのでお腹の様子をみつつ食べてくださいね…と注意がありました。確かに盛りだくさん。イベント開始時刻はちょうどお夕飯時でお腹がすいていたので、テンション上がりまくりでした。

福島県商工会連合会の方よりご挨拶

福島県商工会連合会の方より、乾杯のご挨拶がありました。
と、ご挨拶の最中に、テーブルにはおちょこが並べられ、特産品が並べられていきます。
正直、目の前にあるおいしそうなもので頭がいっぱいでした。すみません。
福島県商工会連合会の方

まずは紅葉漬から

蓮華(?)に盛りつけられているのは、細く短冊切りにされたりんごの上に紅葉漬がトッピングされているお料理です。
日本酒とおつまみ

この紅葉漬、生鮭を米糀で発酵させ、漬け込んだ福島伝統の食べ物なのですが、以前「福島ブロガーツアー2014秋」で福島へ行ったときに薦められて食べてみてから、大好きになった食べ物の一つなのです。
糀がニガテじゃない人には是非是非食べてみてほしい!ご飯や日本酒にすごく合います。
紅葉漬け

はじめての矢大臣うどん

いわきの「矢大臣山」のふもとで育てられた、国産小麦100%のうどんだそうです。昔ながらの全粒粉を使っているとか。
二種類食べ比べということで、日本三大うどんで知られる某うどんと並べられ、好きな量を自分でとっていくスタイルでした。
矢大臣うどん

見た目もちょっと個性的な太さというか、お蕎麦とうどんの中間みたいな感じです。食べてみて、某うどんと明らかに違うのはその食感と香り。普通のうどんとはまた違ったモチモチ感があり、食べた時にふわっと香りが漂ってくるんです。この食感と香りでやられました。すごくおいしい。
蕎麦でもない、普通のうどんでもない。ダブルチ(
矢大臣うどん

日本酒のご紹介

日本橋ふくしま館MIDETTEの方より、日本酒のご紹介がありました。
日本橋ふくしま館 MIDETTEの方

私は日本酒はわりと好きなほうですけど、全然詳しくないので、福島にこんなにたくさんの地酒があることを初めて知りました。中には賞を受賞したお酒もたくさんあるそうです。
蔵太鼓

こうして様々なお話をしていただいている最中にもどんどん日本酒が運ばれてきます。

福島のお味噌やその他発酵食品をアレンジ

右下にあるのは、お味噌に漬け込んだクリームチーズです。これもまたお酒に合います。
日本酒と紅葉漬け、クリームチーズとお味噌のおつまみ

みそソムリエのkeikoさんより、福島のお味噌を使ったメニューのご紹介がありました。
keikoさんは、お味噌やこうじを使った料理を広める活動をされているそうです。
みそソムリエkeikoさん

これは、矢大臣うどんと紅葉漬、クリームチーズを使ったかんたんカルボナーラ。
クリームチーズとうどんが合うとは意外です。
矢大臣うどんのカルボナーラ

色々なアレンジが楽しめる矢大臣うどん

これは矢大臣うどんを使った、けんちんうどん。
けんちんうどん

日本酒とも合います。
いい感じに酔ってきて、写真も雑になってきました。
他にもキジの味噌焼きなど、おいしいメニューがあったのですがとにかく写真が雑すぎて。
けんちんうどん

飲んだ日本酒

九種類の日本酒を楽しみましたが、私は最初のほうで飲んだ「百年貴醸酒」と、全国新酒鑑評会で金賞を受賞したという、「五三号」というお酒が特においしかったです。
甘めの日本酒が好きなのですが、「百年貴醸酒」は一番甘めだった気がします。ほんのりと甘酒のような香りがしました。

イベントの最後に、「余らせても仕方ないので」と余ったお酒を希望する方にお土産として差し上げます、と言われ、私はこの「五三号」をいただいて帰りました。やった!


阿武隈の紅葉漬

帰りにショップで紅葉漬を二袋買ったので、自宅で「五三号」と一緒に楽しんでたのですが、紅葉漬はあっという間になくなってしまいました。もっと買えば良かった…。
近所のスーパーで取り扱ってくれたらいいのに。と考えてたら今、要望を投書するコーナーがあったのを思い出したので投書してみようと思います。
また矢大臣うどんと合わせてMIDETTEで買おう。

私が一番好きなのは、この「阿武隈の紅葉漬」の「紅鮭」です。
http://bit.ly/1K0dsKb

パッケージの写真を撮ったんですけど、酔ってたのでブレブレでとてもじゃないけど載せられるクオリティではありませんでした。よく考えたら、自宅で食べきる前に撮れば良かったです。

関連情報

関連情報のリンク集です。
http://event.blogger-meetup.jp/midette/

今回堪能したものは全てMIDETTEで取り扱っているそうなので、気になった方は是非足を運んでみてください。

当日のイベントの様子や参加された方々のブログ記事はこちらです。
【Twitterまとめ】
福島の美味しいものと日本酒ナイトIN日本橋ふくしま館 – Togetterまとめ
http://togetter.com/li/772563

【ブログまとめ】
福島の美味しいものと日本酒ナイト in 日本橋ふくしま館 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2142188235640163601


福島県商工会連合会 福島の美味しいものブランドプロジェクトの皆さま、楽しいイベントをありがとうございました。


Tagged with:
1月 29



今さらですけど、AppleTVで「her/世界でひとつの彼女」を観ました。
以下、思い切りネタバレしてます。
この映画が大好きで絶賛してる人は、是非スルーしてください。

Continue reading »


Tagged with:
1月 25

α7Ⅱ/Xperia Z3 Tablet Compact

写真を撮ってからの流れ、私はこんなふうにしています。

写真を撮る

これはイマイチと思った写真はどんどん削除

残った写真をEyefi MobiでXperia Z3 Tablet Compactに転送

タブレットで写真の確認

Private設定でFlickrに自動で飛ばす

公開OKのものだけ、アルバムを作ってまとめて、Publicに変更。
そこから色々なところにシェアしたり、ブログに使ったり。

※写真はjpgでしか撮ってないです
※以前はHDDに保管していましたが、現在はFlickrにしか写真を保管していません(HDDがクラッシュしてほとんど消えたのでトラウマ)

Eyefi Mobiを使うなら、Eyefiクラウドが便利なのでそちらの運用も検討したのですが、FlickrはProプランがまだ安かった頃に契約したので現在でも$24.95/年で容量無制限なのです。
Eyefiクラウドは一年間で5,000円(容量無制限)と、Flickrと比較するとちょっとお高め。
http://jp.eyefi.com/products/cloud

Eyefi Mobiは絶対使いたいし、FlickrもProプランで使い続けたいので、Eyefi Mobiで端末に写真を転送→Flickrにアップロード、が一番自分にとって良い運用方法だと思いました。

ただ、Eyefi Mobiは以前のEye-Fi Pro X2とは違い、Flickrへの直アップロード機能はありません。なので、Eyefi Mobiの写真(端末に飛ばした写真)を自動でFlickrに飛ばすには、ちょっと工夫が必要になります。
そしてこれはAndroidでしか試してないので、iOSで同じことができるのかは不明です。

Eyefi MobiでカメラからAndroid端末に飛ばした写真をFlickrに自動でアップロードする方法

Eyefi Mobiでは、写真の保存先に好きな場所を選ぶことができません。(いくつか選択肢は用意されていますが。)私は「規定の保存先」(/sdcard/Mobi)にしています。

FlickFolio($2.89)をAndroid端末にインストール。
以前は無料版もあったんですが、さっきGoogle playで探したら見当たりませんでした。なくなっちゃったのかな?


/sdcard/Mobi に保存された写真を、WiFi環境下になると自動でFlickrにアップロードされる設定をします。
※勿論、モバイルデータ通信でもアップロード可能ですが、ものすごくパケットをくうのでおすすめしないです。最初は、そんなにたいした通信量にはならないだろうとその設定にしていましたが、すぐ容量制限にひっかかってやめました。

Flickrの設定

撮った写真を片っ端からFlickrに保存したいけど、私のように全部Privateでアップしたい人は、念のためデフォルトのプライバシー設定で「Only you(private)」にしておいてください。
https://www.flickr.com/account/prefs/photoprivacy/?from=privacy

FlickFolioの設定

WiFi環境下でのみ、端末内にあるEyefi Mobiのフォルダに入った写真をFlickrにPrivateでアップロードします。

設定から、以下の項目にチェックを入れる。
 

「Auto Upload Privacy」も念のためPrivateにしてます。
 

「Auto Upload Privacy」の下にある、「場所をアップロードします」をタップして、アップロード元のフォルダを指定。アップロード先のFlickrのアルバムを指定します。


Eyefi Mobiの設定

Xperia Z3 Tablet CompactでのEyefi Mobiのアプリでの設定はこんな感じ。


SIMありのAndroid端末をEyefi Mobiの転送先にしていると、「パケット通信でアップロード」という項目があるので、通信量が気になる人はOFFに。


Eyefiクラウド

Eyefiクラウドは日々進化していて、アプリからだけではなくweb上からでも、写真の複数選択&タグ付けが可能となったので(さっき気付いた)、写真は全部端末からEyefiクラウドへアップロード、気に入った写真だけwebからタグ付け→IFTTTでFlickrに飛ばす、とすれば、プライベートの写真と公開用と、保存先を完全に分けられるし一部は二箇所で保存することになるのでちょっと改めて検討中。
http://jp.eyefi.com/products/cloud


Tagged with:
1月 01

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
New Year's Day

素敵な年になりますように。


Tagged with:
12月 31

携帯代を節約しようと色々試算したところ、割賦の月々割の適用が無くなってもみおふぉんにMNPしたほうがかなり安上がりになるということがわかり、IIJmioのみおふぉんにMNPしました。

https://www.iijmio.jp/hdd/miofone/

私が契約してる回線は全部で三つ。
docomoショップに解約金の確認に行ったら、そのうち二つが今月更新月だったので駆け込みで手続き。一回線を解約して二回線をMNP。

メインはdocomoのXperia A2なので、テザリングはできませんがその他は特に問題なく使えてます。
モバイルSuicaも使えてる。
Xperia Z3 Tablet CompactとXperia A2でXperia Linkは使えなくなってしまったけど、これで月一万円ほど携帯代が浮く上にファミリーシェアプランで7GBまで使えるので嬉しいです。

私は、即日対応してくれるBICSIMカウンターで契約しました。
https://www.iijmio.jp/hdd/miofone/

ナイスなポイントはカイ士伝さんで詳しくまとめられているので、こちらを参考にすることをおすすめ。

IIJmioのSIMサービスがすごすぎるポイントをまとめてみた
http://bloggingfrom.tv/wp/2014/09/19/13385


こちらの確認もお忘れなく。

動作確認端末
https://www.iijmio.jp/hdd/devices/


Android端末のAPN設定は手動でいけますが、iPhoneの場合構成プロファイルのインストールが必要なので注意です。

料金や仕様などは随時更新されていくと思うので、検討の際は公式サイトも必ずチェックしてみてください。
https://www.iijmio.jp/


Tagged with:
12月 31

タイトルで言い切ってますが。
2009年公開の映画「ゾンビランド」が大好きで、Apple TVでSELL版を買って何度も観てます。


ウディ・ハレルソン演じるタラハシーが、このトゥインキーというお菓子が大好きで、ゾンビと戦う毎日を送りながらもトゥインキーを探し求めます。

あまりの甘さに、現地の人でも一年に一度食べたら十分と言い、賞味期限がなくて30年経っても腐らないという逸話を持つトゥインキー。
このトゥインキー、一度食べてみたくてネットで探しまくったんですけど国内では買えません。

たまたま、海外へ行っていてFacebookにトゥインキーの写真をアップしていた知人に、箱で買ってきてもらうことができました。
Twinkies

味は…。
かなり警戒しながら食べたせいか、意外に食べれた。揚げたスポンジの中に、甘じょっぱいこってりしたクリーム。
しつこいので一度に二本以上は食べられないけど、年に一度しかってことはないかな。

次はスノーボールを食べてみたい。


Tagged with:
12月 31

Bluetoothでスマートフォンと連携できる、G-SHOCK GB-5600B-K8JFを買ってみました。
G-SHOCKだから衝撃に強くて防水だし、時間がわかって、電池持ちが良くて、簡単な通知をしてくれて、見た目も好き。
ウェアラブルデバイスで手元で時間がわかるものってすごく便利なんだけど、バッテリの持ちがネック。毎日充電とか、面倒くさがりな私には向いてない。
これなら、その辺りの心配はないのです。複雑なことはできなくて良い。
DSC00050.JPG

公式サイトやその他サイトで見ると、白っぽく見えるけど薄いグレーです。


最初に書いておくと、Xperiaは公式に動作確認がとれていません。

動作確認済み端末一覧
http://g-shock.jp/ble/2nd/smartphone/


あと、スマートフォンの機種によってできることが違うみたいなので、要確認。

機能対応表
http://g-shock.jp/ble/2nd/products/comparison_chart.html


Bluetoothなので、Xperia A2でもどうにかなるだろうとチャレンジ。
G-SHOCK+というアプリをインストールしておきます。


端末側でBTをONにし、アプリを起動してペアリング。
まずペアリングで何度もコケました。その後の接続でも何度もコケて諦めようとした矢先、無事に接続完了。
タイミングがよくわかってないので細かいことが書けません。
人柱覚悟でトライしてみてくださいとしか言えない(笑)

無事接続するとこんな画面が現れて、各設定が可能になります。
SNS新着で設定できるのは、TwitterとFacebookのみ。LINEその他メッセンジャーなどは設定できません。また、Android端末でSMSをハングアウトに設定していても、チャットの通知は届きません。


着信通知のアニメーションをONにしておくと、着信があったときに数種類のアニメーションが表示されます。これが可愛い。私が確認できたのはこの三種類。もしかしたら他のバージョンもあるのかも?




バックライトには、モンスターキャラクターの目がデザインされています。これも可愛い。


基本的なモデルはこれみたい。



対応端末がもっと増えていくといいなあ。



12月 31

ふと思い立って、初めて「デジタル一眼」と呼ばれるカメラを買ってからこれまでの遍歴を追ってみました。

OLYMPUS E-620

2009年5月5日
私の人生初のデジタル一眼を買った日。
OLYMPUSのE-620です。
写真がものすごくテキトー…。

なんでこれにしたかというと
・世界最小最軽量って書いてあってなんとなくすごそうだった。
・白いケースを付けたところがすごく可愛かった。
・宮崎あおいがCMやってた。

そんなところです。
性能とか全くわかんないので、後ろがいい感じにボケてそれっぽく見える写真が撮れたらいいなー、程度のノリでした。
それまでもコンデジで写真を撮るのが結構好きだったので、もっとかっこいい写真が撮れるカメラが欲しいなー、と思っていたところ、ガジェット関係で親しくなった人たちにカメラ好きの人がわりといて、影響されたのもあったんだと思う。
OLYMPUS E-620

キットレンズ付きのセットを買ったんだけど色んなレンズを使ってみたくて、アダプタ買ってマニュアルレンズで遊んでみたり、SIGMAの50mmF1.4を買ってみたりとあれこれ試してました。
P7248941

何を撮っても面白くて、一人でふらっとどこかに行っては写真を撮ってました。
多分、E-620で初めて撮った写真ってこれなんじゃないかな。
とりあえずシャッター切ってみた感満載。
P1010002

アートフィルターで遊んだりとか
P7188272

猫を撮るときが一番多かったかも。
P7269003

あとは当時の自宅近くの踏切や、ベランダからの景色を撮るのが好きだった。
P8129736

確かほとんど絞り優先で、シャッタースピードとかさっぱりわかってないまま撮ってました。
この後かなり長いこと、たいした知識ないままカメラ任せで撮ってます。

OLYMPUS E-30

2010年1月20日に買い換え。
最終的に手元に残したのはSIGMAの50mmF1.4。
OLYMPUS E-30

なんか、E-620とSIGMAの50mmF1.4だと、AFが妙に遅かったりしてうまく撮れなくて、何でだろうと悩んでいたら、ある人が「レンズの性能とボディが合ってないんだよ」と。
その頃、SIGMAの50mmF1.4がすごく好きだったので、ボディを上位にすればうまくいくんだろうかと思って買い換えちゃったんだけど、今思うと単純に設定の問題だった気がします(笑)

相変わらず猫と風景、あとはスマートフォンのレビューが多かったのでブツ撮りをすることが多かった。
P2286225

P6137938

PC299641

他をたいして知らないのもあるんだけどとにかくSIGMAの50mmF1.4が好きで、E-620やE-30だと35mm換算で二倍だったので、このときに私の、単焦点の中望遠~望遠好きが確立した気がする。

Canon EOS 5D MarkⅡ

E-30で満足してた私ですが、ふとした機会があって友達のフルサイズ(SONY α900)を触らせてもらって衝撃を受けた。ファインダーからのぞいた感覚がなんか違う。撮ったものもなんか違う。

なにこれ!ってなって、フルサイズというものを知るわけです。
それまではなんか聞いたことある気がするけどなんのこっちゃ、て感じでした。
この時のフルサイズについての知識は、「すごい綺麗に撮れる」「35mm換算がいらない」程度のものでした。
他にも色々教えてもらったと思うんだけどほとんどピンとこなくて覚えてない。

それで私も買ってみよう、と思って悩んだのがNikonかCanon。
Nikonのほうが色々好みな点があったのですが、Canon EOS 5D MarkⅡだとEye-Fiが使えるという盛大な勘違いをしてCanonに決定。購入後、Eye-Fiに対応していないと気づき、CFアダプタを買ってなんとか使えるようにしたのでした。懐かしい。
Canon EOS 5D Mark2

この頃から更に写真を撮りに出るようになりました。
これは買った次の日に撮ったやつだと思う。
IMG_3192



ひたすらどこにでも持って行きました。
IMG_4978.JPG

IMG_6094

最初のレンズは、EF50mm F1.8 IIとEF35mm F1.4L USMを買った気がする。

Canon EOS 5D Mark Ⅲ

2012年3月30日。
Canon EOS 5D MarkⅡを買って半年くらい?で、Canon EOS 5D Mark Ⅲのモニターのお話をいただきました。
モニターしてみたら、操作周りなどが私にとっては格段に扱いやすくなっていたのと、Mark Ⅱ売るなら今でしょ!と背中を押されて購入。一緒にEF85mm F1.2L II USMもゲット。
この、EF85mm F1.2L II USMがこの後ずーっと私のカメラライフを支えてくれることになります。


Canon EOS 5D Mark Ⅲを買ってからもしばらくは、カメラの設定とかだいぶ適当です。
いつから細かく意識するようになったかはっきり覚えてない。


そういえば屋久島にも持って行きました。
レンズ一式とその他登山用の装備と合わせて、重くて重くてかなりしんどかった。
8C8A1257

ウィルソン株は、35mmがなかったら撮れなかったな。
Wilson's stump

8C8A0230

8C8A3314

8C8A9310

8C8A0263

雪の日も持って出た。
8C8A0378

何も特別意識しなくても、こういう空気感が撮れるところがCanon EOS 5D Mark Ⅲの好きなところ。
8C8A7656

これは40mmF2.8
8C8A0083

このくらいの頃から、「色」をそれまでより更に強く意識して撮るようになった気がする。
それまでも考えてはいたんだけど、メインではなかった。
Cream Yellow

at こうのす花火大会2014

Flamingo

Black, red, green

Boy waiting for a monorail

Yamanote Line

Souvenir shop

この、Canon EOS 5D Mark Ⅲで撮った17枚のうち、3枚をのぞいて全て85mmで撮ってる。どれだけ好きなんだろう(笑)

α7Ⅱ

2014年12月5日。
11月20日に突如、発売のニュースを聞き、それからはもうα7Ⅱのことで頭がいっぱいになりました。
Canon EOS 5D Mark Ⅲが大好きで、それまでずっと仲良くやってきたものの、αは周りにユーザーが多いのと羨ましい機能がいっぱいあったので、完全に落ちました。
α7Ⅱ

ここでも書いたけど、アダプタを入手してEF85mm F1.2L II USMは残すことに。40mmF2.8は手放して、SONY Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18ZとNOKTON Classic 35mm F1.4(MC)をゲット。

cat

P

Food mall

tut

Owl

新しいレンズに早く慣れたいので、85mmはあまり出さないようにしています。
ここのところ、色をメインに考えて撮ろうとしてしまっているので、カメラとレンズに慣れる前にそれはどうなんだろうと今日、ふと思った。
もしかしたら、慣れてる85mmを使ってカメラに慣れてから別のレンズに慣れて、そこから色んなカスタマイズのほうが良いのかなー。

ここまで書いて思ったけど、内容に関連性のない写真をだーっと並べると、統一感がなくて変な感じ。

初購入から5年半経ったけど

あんまり意識は変わってないですね。基本は「かっこいい写真を撮りたい」かなー。
死ぬまでに一度で良いから、人が思わず息をするのを忘れてしまうような写真を撮ってみたいものです。「Oh…」ってため息でもいいよ。
写真家でもなんでもないし、趣味の範疇なのですが憧れます。言うだけならタダだから言わせてくださいすいません。
一生懸命ご飯作って、「!!なにこれおいしい!!!」って言ってもらえたらいいなっていうのと似たような感覚なんだろうか?違うかな?

撮るための手順に対する考え方はその都度変化してます。まだ不完全もいいとこなので、日々模索中。絞りについて考えるのがテーマな時期があったり、色について拘るのがテーマな時期があったり、色々。
マニュアルで撮るようになってから、ひとつひとつの設定に対して考えるようになったかも。(それが良い結果を出してるのかは別として)

ガジェットいじるのと同じ感覚で、あれこれ試行錯誤するのが楽しいんだと思う。
しかも、試行錯誤して見つけた設定だったり構図だったりを別のシーンで流用しても、全く同じ結果が出るとは限らないのも面白いところなんだと思う。プロはその辺りビシッと決めるのかな。
ガジェットをいじる+作品を作る。のが同時にできるところが一番楽しいところなのかな。

と、あれこれ考えながら書いてたら12月31日の朝になってしまった。
2015年もたくさん、色んな写真を撮りたいです。


12月 30

朝の海を撮りに行ってきました。
Morning Sea

海のある駅に着く頃には既に日の出の時刻は過ぎてしまっていたので、急ぐのはやめて駅前のおそば屋さんで朝ご飯。

店員のおじさんがめっちゃ薄着だったので、こんなに寒いけど厨房にいるから暑いのかなと思ったけど、「今日めちゃくちゃ寒いね!」とおじさんが言うので、薄着だから暑いのかと思ったと伝えると「だってジャンパーとか着てたらおかしいでしょ、かっこ悪いよ」と言われてそういうもんなのかー。と思った。
年内でお店を閉めてしまうとのことで、近くにいたらこの海に来るたびにきっと寄るのに残念だなと思った。

私が食べたのはちからうどん。
「それうまいよね、俺も好きだよ」っておじさんが言ってた。

日が上った直後の海には、犬を散歩させてるおじさんしかいなかった。
犬とおじさん、朝日と海の組み合わせがあまりに綺麗な光景だったので、早く近づいて写真に撮りたくて、防寒ブーツで波打ち際までダッシュした。

Morning Sea

すごく綺麗で爽やかな朝の海だけど、どうしても、濃い青絵の具をぶちまけたような色に撮りたかった。

次、ここにはブルーアワーと日の出を撮りにこようと思った。

α7ⅡとCosina Voightlander NOKTON Classic 35mm F1.4 MC


12月 30

12月中旬、友人達とイルミネーション&星を撮りに行って、まんまと風邪をひきました。
Winter Triangle

手、肩、足が一番冷えました。
中でも一番冷えたのは、足先。冬をなめてた。

寒い日に長時間、外で写真を撮っても負けないように防寒&防水ブーツを買いました。
SORELの1964パックグラッフィック13です。
http://www.sorel.jp/items/NL1966/

防寒&防水で、かわいいブーツが欲しいなーと画像検索して目にとまったのがこれ。
フェルトのインナーブーツは取り外しができます。
足回りがゴムで重そうに見えるけど、履いてみると軽くて暖かくてラクチンです。
思わず、寒い場所に写真を撮りに行かない日でも履きたくなります。
今年買ってよかったものたくさんあるけど、間違いなくそのうちの一つ。

クチコミを調べていたら、アイスバーンのところではすべるとあったので、そういう環境で履こうと思ってる人は注意が必要かも。


Tagged with:
preload preload preload

Copyright © tunakko All rights reserved.