3月 23

オレンジと黒の組み合わせの写真って、金曜ロードショーを思い出す。
Dusk

友人たちと夕暮れ~夜にかけて工場を撮りに行って、そんなことを思いながら撮ってました。

炎が出る煙突。金網越しのせいなのか、炎がにじんでしまって失敗したなーと思った。
Flare up


使用機材
カメラ:SONY α7Ⅱ
レンズ:SONY Sonnar T*135mm F1.8 ZA SAL135F18Z
三脚:Manfrotto befree アルミニウム三脚ボール雲台キット(レッド)MKBFRA4R-BH


3月 23

2015年3月18日、渋谷の楽天カフェで開催された「第28回東京ブロガーミートアップ」に参加してきました。テーマは、「ブログのトラブル・困ったを解決!」。

通常は参加者全員LT必須だそうなのですが、今回はLTタイムと懇親タイムに分けて、和気藹々と飲食しながら交流するのがメインの会だそうで、ブログで困ってることがあるので詳しい方がいたら直接お話を聞いてみたいなーと思い、応募しました。東京ブロガーミートアップへの参加は初めてです。

飲食代として参加費用4,000円で食べ飲み放題。
私は最近はビールを滅多に飲まないのでよく知らなかったのですが、かわいいパッケージのビールが色々ありました。

「水曜日のネコ」って名前もかわいいな。
第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

人気らしい「よなよなエール」というビールもありました。
一本飲んでみればよかったな。
第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

楽天カフェのスタッフさんのパーカー可愛かった。
第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

受付では、ブロガー各自の名札と、参加される方々の名前やブログのキャプチャ、Twitterアカウントなどが載ったリーフレット的なものをいただきました。こういうの有り難いです。

脇村さんのメイン司会でスタート。
第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

LTタイム

簡単な自己紹介から始まり、LTタイムに。
様々な「ブログのトラブル・困った」についてお話されていました。
第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

聞き入るブロガーの皆さん
第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

それにしても、皆さん話慣れている…。
三分という短い時間の中で、さらっとまとめていてすごいなと思いました。
たくさんの方にも伝わるように、要点だけ絞ってわかりやすく短い時間の中で話す、ってすごいテクニックだと思うし、ブログを書く上でも役立つことだと思うんです。
第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

「インストラクターのネタ帳」の伊藤さん。お久しぶりにお会いできて嬉しかったです。いつもMS OfficeのTipsでお世話になってます。
スライドがブルーの下地にメイリオで、伊藤さんらしいなと思いました。(笑)
第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

主催の一人でもあるアスカさん。いつもブログ楽しく拝見しています。
第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

色んな方の「ブログのトラブル・困った」を聞いて一番びっくりしたのは、ある日いきなりブログが真っ白になっていて何も表示されなくなった、というお話。えーそんなことあるの!と驚きました。
何をしても効果がなかったので様子を見ていたら復活したそうです。これは恐ろしい。

テーブルごとのテーマトーク

LTの後は、テーマごとにテーブルに分かれてのトークタイム。
「写真や動画」がテーマのテーブルもあったのですが、ここはぐっとこらえて「システム・デザイン(サーバー・CSS・HTMLなど)」のテーブルへ。今日の目的は、ブログのOGPについて聞くことだったので。
第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

Facebookにシェアしたとき、OGPがうまく表示されないことが結構あって、これまでにプラグインを入れてみたり、コードを直接phpに書き足してみたりと色々やってみたのですが、未だにちょくちょく表示がコケます。
時々人にソースを見てもらうと「ごちゃごちゃになってるよ」と言われるので、時間があるときにあれこれいじってみるのですが、よくわからなくなって力尽きて、完全に問題は解決できないまま今に至ります。

同じテーブルにいらっしゃった「ジャンクワードの森」のyujiさんが色々アドバイスくださいました。まとめるとこんな感じだったと思います。

・プラグイン消しても何か残ってるときがあるから、入れる前にログを取っておくと吉
・OGPはFacebookに共有するときのツールによって、タイミング合わなくてちゃんと出ないときもある
・php直接いじるときもログを取っておく
・jetpackを使って重くなるのは、競合するようなプラグインが生きてるのかも


ものすごく基本的なことなのかもですが、私はそこからすっ飛ばして適当にやってきたので、有り難いアドバイスでした。その他、CSSだけいじれば良いようなテーマにするのも手とか、いっそ外注、といった意見もありました。
とりあえずは、一旦、OGPに関連するようなプラグインは全部外して、コードにも関連してるものがないかチェックしてみてから、再度入れるプラグインを見直してみる、なのかな。
テーマごとごそっと変えるのもアリかもしれないですね。

懇親会

第28回東京ブロガーミートアップ@楽天カフェ

その後は、懇親会ということで「Digital Life Innovator」のsayaさんや「chawanのたわごと」のchawanさんと写真の話や去年取ったボート免許の話をしたり、「インストラクターのネタ帳」の伊藤さん、「Co-NAVI(子ナビ)」ののっちさん、「め~んずスタジオ」のアスカさんと主に写真のことをお話しました。結局写真の話が多くなってしまった。

私の写真についてのイメージも色々聞けて、新鮮だったし嬉しかったです。
伊藤さんからは、「写真が渋い。もうパンケーキとか撮らなくて良いから、仏像とか仁王像とかをどんどん撮って!米袋とかすごい評判良かったよ!」と言われて面白かったです。(笑)自分のブログや写真について、生の声が聞けるのは有り難いですね。

それと、「tunakkoさんだったら、このドーナツはどうやって撮るの?」と、テーブルにあった、お皿に乗った四つ切りのチョコレートのドーナツを指さして言われて、「私だったら…」と話したことに「なるほど~」と言ってもらえて、自分の頭の中で瞬時に「こうしよう」と思ったことを、できるだけ人に伝わるように説明することって私には難易度高いので、伝えることができてホッとしました。

文字だと時間をかけて考えて答えることができるけど、リアルタイムだとそうもいかないので難しいです。こういった、同じ分野について直接のコミュニケーションができることも、貴重な経験だと思います。

だったらもっと交流できるイベントに積極的に参加すればいいじゃない、という話なのですが、どうしても人見知りなのでできる範囲で頑張ります。(笑)

東京ブロガーミートアップ主催の皆さん、参加されたブロガーの皆さん、ありがとうございました。

イベントレポートまとめ

参加された皆さんの記事はこちらにまとめられます。
http://matome.agilemedia.jp/tbmu/tbmu28/

参加されたブロガーの方々

ものくろぼっくす 
http://www.monochrome-photo.info/ 



ManiacPink-まにぴん- 
http://maniac-pink.com 



め〜んずスタジオ 
http://www.asuka-xp.com 



まるほんネット 
http://maruhon38.net/ 



美食心戦師MCしのはらゆうやオフィシャルブログ 
http://ameblo.jp/yuya-walker/ 



しずなびモバイラーズライフ 
http://shizu-navi.info/ 



おでかけ 
http://torishin.cocolog-nifty.com/ 



OREGADGET 
http://oregadget.net/ 



子ナビ 
http://nochineta.net/ 



Digital Life Innovator 
http://saya.s145.xrea.com/ 



日曜アーティストの工房 
http://tomaki.exblog.jp 



kira-ism 
http://kira-ism.com/ 



chawanのたわごと 
http://chawan.livedoor.biz/ 



ジャンクワードの森 
http://blog.junkword.net/ 



yocco 
http://yocco.co/ 



21世紀お取り寄せレビュー 
http://review.otoriyose21.com/ 



インストラクターのネタ帳 
http://www.relief.jp/itnote/ 



元うなぎ屋 
http://snickerjp.blogspot.com 



GOOD!! Log 
http://www.ayk-i.com 



「ココロ」動くブログ 
http://nhnl.yosshi7777.com 



ちわわのまま 
http://chiwamama.com/ 



明日やります 
http://www.odaiji.com/blog/ 



ムジログ 
http://musilog.net 



3月 20

タイトル通りです。楽しくて仕方ないんです。
今のところ、自宅でのブツ撮りか風景写真、夜景を撮るのに使っています。
今回載せる写真は全部、三脚を使って撮影しています。

自宅でのブツ撮りは、以前にも書いたけど手持ちでいいじゃん!って思うと思いますが、三脚を使えば照明が暗めでもなんとかなるし、位置を固定しておけるので手持ちに比べて断然撮り直しが少ない。
結果的にラクだし、気持ち良いくらいのジャスピンで撮れるので楽しいです。

ガジェットなどのレビュー用の写真は、今までトリミングもしないで済むように撮ることを意識してたけど、持ってるレンズは35mm、85mm、135mm。接写リングを使うとピントが浅すぎるし、一番最短撮影距離が短くても約30cmほどなのでトリミング無しだと限界がありました。

ある日、なんでトリミングなしに拘ってたんだっけ?編集がめんどくさいからだったっけ?とふと思って、三脚使ってブツ撮りしたものをトリミングしたら結果的に短時間で必要な写真が撮れて、私はただでさえ一本書くのにすごく時間かかるので、ああこれはものすごく効率化になるなーと思い、ブツ撮りにトリミングをどんどん使っていこうと思いました。

元の写真がこれ。35mmで撮ってます。
DSC03179.JPG

上の写真をトリミングしたもの。
My RX100

もちろん、何でもかんでもトリミングするというわけではないです。
これは135mmで撮ったもの。トリミング無し。
POCKET三脚S レッド

これもトリミング無し。
ブツ撮りに135mmが大活躍しているこの頃。
この写真は、最近友達と始めたブログで使いました。
Material of quoits

ピントをどこに合わせるか迷うとき、三脚で固定していればじわじわと「どこにしようかなあ」と調節できるのでラクチンです。

これは友達と「調理器具をかっこよく撮ろう選手権」というのをやったときに撮りました。
深夜、キッチンのシンクの上にある灯りのみで撮影した魚焼きグリルです。
Gone Fish

これは公園で三脚を立てて撮りました。
ISO50でF8まで絞ってもシャッタースピードを遅くできるので助かる。
最近わりと自分の中で、絞るのがブームなので余計に楽しいのかも。
Gourd pond

ただ、絞るとカリカリになって楽しいんだけどのっぺりしてしまったりするので、絞りやピントを合わせるところをもっと考えないといけないなあと試行錯誤中。

これは初めて撮った滝。
重い機材を持って山を20分くらい下った先で撮ったんですけど、楽しかった。
あまり時間がなくて少ししか撮れなかったので、今度またたくさん時間を作って撮りに行って、色んな撮り方をしてみたい。
Nanayonotaki

Nanayonotaki

日の出は、今年に入ってから結構撮りに行ったけどまだ一度も「これ!」というのが撮れてないのが残念。日の出の時刻がだいぶ早くなってしまったので、始発で行ける場所に限りがあり難しくなってきてしまった。
これは35mm。やっぱり、絞って雲とかもないとなんかのっぺりしちゃう。嫌いじゃないけど物足りない。
Osanbashi

日の出だったら、雲もあるし船も入ってるからこっちのほうがいいかなー。
Sunrise at Akatsuki Pier Park

天気によって印象が全く変わるので日の出って面白いです。
Sunrise and airplane

工場夜景ももちろん三脚。
工場夜景って、何もしなくてもHDR風になるのが面白い。
ただ、工夫しないと誰が撮っても同じみたいになりがちなので、明日ちょうど工場夜景撮りに行くので色々試してみたいなと思っているところ。
Factory night view at Chidoricho

夜景と花火って、三脚を使って撮る被写体の代表格みたいな感じなのかな。
85mmで撮ったので花火が画面いっぱいすぎになってます。でも面白かった。
at こうのす花火大会2014


人それぞれ自分の撮影スタイルというのがあるので、三脚を使わないことに拘りがある方を全く否定しないです。でもそうではなくて、バラエティに富んだ写真を撮ってみたいけど単純にめんどくさいんだよねー、って方はぜひぜひ使ってみてほしい。三脚ならではの撮影方法を色々試してみてほしいです。ほんとに楽しいから!
最初はお試しで安価なものを買ってみて様子を見る、というのもアリだと思います。

あと楽しいだけじゃなくて私に効果があったのは、カメラを支えるのは三脚に任せておけるので、その他の部分で設定や色など細かい部分をじっくり考えられるようになったこと。私は基本的に面倒くさがりで雑なので、他のことを丁寧にする時間を持てるようになったというのは大きいです。

ハマってからは三脚を活かせる場所を選んで撮影に行くようになったし、ちょっとしたブツ撮りも三脚を持ち出さないと気が済まなくなりました。
屋外で撮るときは、三脚使用禁止の場所もたくさんあるので事前に調べておくのが吉です。
NGというアナウンスはなくてもスペース的に使えるかどうかとか。

当分、私の三脚ブームは続きそうです。


▼関連エントリ
三脚に詳しくない私が初めて買うのはマンフロットのMK190XPRO3-3Wにした
http://tunakko.net/?p=12572

マンフロット MK190CXPRO3T-3W 190Tカーボンファイバー三脚3段 RC2付3ウェイ雲台キット
http://tunakko.net/?p=13288



私の持ってる三脚

Manfrotto プロ三脚 190シリーズ アルミ 3段 + RC2付3Way雲台キット MK190XPRO3-3W


Manfrotto プロ三脚 190シリーズ ツイストロックモデル カーボン 3段 + RC2付3Way雲台キット MK190CXPRO3T-3W


Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット レッド MKBFRA4R-BH

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ホワイト MTPIXI-WH

Manfrotto ミニ三脚 POCKET S レッド MP1-RD

Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK


Tagged with:
3月 09

マンフロットのPOCKET三脚S レッドを買いました。
このエントリで書いてたミニ三脚です。

カメラとレンズを撮ったりもするカメラ DSC-RX100
http://tunakko.net/?p=13497


Manfrotto POCKETシリーズ

POCKET三脚Sは最大耐荷重0.6kg。コンパクトデジタルカメラにぴったりです。
薄くて小さいので、カメラに付けたままにしておけるのも魅力。
旧パッケージにはスペアのネジとネジまわしが付いていましたが、新パッケージには付いてません。コインなどで装着できるようになっています。
POCKET三脚S レッド

ペタンコにした状態。ほんとに薄い。
POCKET三脚S レッド

RX100に付けて畳んでみたところ。
POCKET三脚S レッド

付けるとバッテリードアを塞いでしまうので、バッテリー交換時には外さないといけません。
POCKET三脚S レッド

POCKET三脚の可愛い動画があるのですが、これを観るまではマンフロットのマークが付いた脚が前にくるんだと思ってました。逆なんですね。

Manfrotto Pocket from Manfrotto on Vimeo.

こっちが前になるようです。
POCKET三脚S レッド

マークのあるほうが後ろ。
POCKET三脚S レッド

POCKET三脚Sは、カラーが豊富なところも好き。
・ブラック
・ブルー
・ピンク
・パープル
・レッド
・ホワイト
の6色があります。(POCKET三脚Lはブラックのみ)

正直、使う頻度がどうこうよりも可愛いので買いました。でも見た目だけじゃなく、ちゃんと頼りになるアイテムです。RX100はモニターがチルトしないけど、RX100M2やRX100M3だとチルトするのでもっと活躍しそう。
POCKET三脚Lのブラックも一緒に買ったんだけど、Lはカラー展開の予定は現時点では無いそうです。
Lもカラーバリエーション増えたらいいのにな。

  

  


3月 08

大好きな動物園がありまして。
ちょくちょく通っています。初めて行ったのは確か幼稚園のとき。

そこに今日行ってみたら、檻の裏にあるガラス張りの部屋にライオンがいて、私の記憶が確かなら、今までで一番近くで見ることができました。
近寄ったら「ガァァァアァアァオウ」と大きな声で吠えられて(実際はそこまでじゃなかったかもしれないけどすごく大きい声に感じた)、びっくりして飛び上がってしまった。

これ、トリミングしてないんです。135mmで撮りました。
ガラスの映り込みが避けられなかったのがちょっと残念だけど、こんなに近くで見れて&撮れて嬉しかった。
Lion

近くで見るとやっぱりネコですね。かわいい!

勿論トラもいました。
Tiger

こんな張り紙がある入り口を入ると、檻の裏側の部屋がある通路に入れます。
この動物園にピンとくる人は探してみてください。
DSC03243.JPG


SONY ミラーレス一眼 α7II ボディ ILCE-7M2


SONY Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Z


3月 07

いつものように写真を撮ってFlickrにアップしたけど、ああ!ISOの設定おかしくなったままで撮った写真までアップしちゃった!って時に、一目見てわかるほど明るさがおかしくなってれば何も悩む必要ないんですけど、そうでない場合。

仕方ないから、個々の写真のページに行ってExif確認するよでもファーストビューでExifが見えないよー


スクロールしたら見えた。これはおかしいやつじゃないから、次の写真をチェック…。


ってすごい面倒くさいですね。
Photostreamからだけでなく、新機能のCamera RollからもOrganizeからも簡単にExifの確認はできません。個々のページへいくしかない。

それが面倒で、Facebookで「Flickr、camera rollかphotostreamでマウスオーバーしたらExif見れる機能あったらいいのにな」とボソッと書いたところ、エアロプレインののりお氏に「Chromeでそういうプラグインがあったよ」と教えてもらいました。
それがこれ。

Flickr Exif Learnr

Chromeのプラグインです。
Flickr Exif Learnr


Flickr Exif Learnrをインストールすると、Photostreamで写真をマウスオーバーしたときに、Exifが表示されるようになります。ただ、シャッタースピードが1/3(1/1)未満になってしまうと、一律「340」という数字になってしまい、正しい数字が表示されない模様。


↓拡大。シャッタースピードが「1/5」とちゃんと表示されてる


↓シャッタースピードが「340」になってしまってる


AFで撮った写真だと露出も表示されます。


Photostream→マウスオーバーでExif確認→変なやつだけ削除、ができるのでだいぶ捗ります。
そもそも、別のツールで詳細を確認して良いものだけをFlickrにアップすれば良いのですが、私は撮った写真をチェック→いらない写真は削除、それ以外をそのままアップ、という方法をとっているので、間違っていらない写真をアップしてしまうとこういう羽目になります。そのうち、Camera Rollでマウスオーバーしたら右側のスペースにExifが表示される、とかいう仕様にならないかな。

私が知らないだけで、どなたか、何かもっと他にラクな方法をご存じでしたら是非ぜひ教えてください。


Tagged with:
3月 02

もう年末の話なんですけど、書くの忘れてた。
DSC-RX100を中古でゲット。
α7Ⅱとレンズを撮りたいときに別のカメラが無くて困ったので買いました。
勿論、役目はそれだけではないですけど、その時一番困ってた理由がそこ。
My RX100

多少汚くても良いから、RX100の中古で良い感じのお値段のがないかなー、ないかなーと探していたらある日見つけたのがこれ。
美品だと中古でもまだ三万円するRX100が一万円代だったのでした。

なんでRX100が良かったかというと、周りで使ってる人がいて写りも好きだったし、やっぱりメインで使うカメラと変わらない操作感にできるカメラが良かったから。
あと、ⅡもⅢも出ててスペックで言ったら断然Ⅲだけど、これで十分だし、ここにたくさんのお金をかけられなかったから。(笑)

これは見に行くしかない!!とショップに電話して「見てみて考えたいんですけど」って話したら、「大歓迎ですけど、見たらびっくりするくらいボロボロですよこれ。大丈夫ですか?」と何度も念を押され、ネットの情報ではわからなかったけどそんなにひどいのかー、どれだけなんだろうと半ばワクワクしながらショップに向かいました。

ショップについて、ドキドキしながら出してもらうのを待って、いざ見てみたらなんてことなかった。確かにボロボロだけど、ちゃんと動くしレンズに傷もないし、許容範囲内でした。

ここを下にして落としちゃったんだろうね。
My RX100

角がハゲてます。
My RX100

ハゲハゲ。
My RX100

付属品は、バッテリとストラップのみ。
もうちょっと安くなりますか?って聞いたらまけてくれました。やったね。

古いものってなんとなく愛着湧きます。
まだケース買えてないので買いたい。あと、RX100用にPOCKET三脚Sの赤を買いたいなーと考え中。赤、かわいいし、RX100に似合うと思う。


マンフロット POCKET三脚S(レッド)MP1-C810

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 2020万画素CMOS 光学3.6倍 ブラック DSC-RX100


Tagged with:
3月 02

2/27にディズニーランドに行ってきました。ライフログとしてのエントリ。
Walt Disney & Minnie Mouse

持って行ったカメラはRX100のみ。
それもほとんど使いませんでした。

平日だったんだけど、天気もよく修学旅行生と思われる子たちや、家族連れで結構混んでました。オラフやプリンセス(主にエルサ)の格好をした子どもがいっぱいいて可愛かったです。プリンセスは、髪の毛もきれいにセットされてる子が多かった。ホテルのプランか何かで、そういうサービスがあるんでしょうね。
Olaf

髪の毛を頭の両サイドでふたつにお団子にして、ミッキーみたいにしてる女子高生とか、全身気合いを入れてコスプレしてる子がいっぱいいて、ああいうの見るとかわいいなって思う。今日のために精一杯おしゃれしてきたんだろうなーと。

園内に入るなりダッシュしてアトラクションとかファストパスゲットに向かう子とか。
走ったら危ないしダメだけど、はやる気持ちはわかるなーと思います。
限られた時間、ひとつでも多く乗りたいよね。言ってることがおばあちゃんみたいだけどそう思う。勿論、ぶつかられたらムッとはするけど(笑)

ここ、写真に撮ったら素敵なんだろうなーというポイントはたくさんあるんだけど、撮り始めたら最後、撮ることに夢中になってしまうのでそれは封印。
年パスがあったら、撮るためだけに行きたいなあ。

体験したアトラクションは、
・ビッグサンダー・マウンテン
・ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション
・ビーバーブラザーズのカヌー探険
・イッツ・ア・スモールワールド
・白雪姫と七人のこびと
・ミッキーのフィルハーマジック
・ロジャーラビットのカートゥーンスピン
・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

書き出してみたら、結構乗ってた。
入る前は「三つくらい乗れればいいやー」くらいに思ってたのに、中に入ったら欲張ってた。

お昼はグランマ・サラのキッチンでスペシャルセットと、オムライスの蟹クリームコロッケ添え。あと、クリッターカントリーケーキ。
「アナとエルサのフローズンファンタジー」スペシャルセット

オムライスの蟹クリームコロッケ添え

ポップコーンは、やっぱりキャラメルが安定のおいしさだった。
ドリンクはワゴンで売ってた、ホットチョコレートドリンク オレンジマーマレード入りがおいしかった。マシュマロが浮いてるの、すごいツボ。


スモークターキーレッグ、初めて食べたけどおいしかった。


イッツ・ア・スモールワールドは相変わらずかわいい。
It's a Small World

It's a Small World

エレクトリカルパレードも楽しかった。
Electrical Parade

後ろから見ると肩を落としているように見えるサリーの背中に、コバンザメのようにくっついてるブー。
Electrical Parade

リトル・グリーン・メンの光るやつゲット。かわいい。


一番楽しみにしていたのは、ワンス・アポン・ア・タイム。
夕方から風が強くなったせいか、火が出なかったのはちょっと残念だったけど、やっぱり楽しかった。美女と野獣のシーンが一番好き。写真はひとつも撮ってなかった。

印象的だったのは、カヌーに行く道を調べててパンフレットを広げて見てるとき、キャストのお兄さんが「どうしました?」って来て道案内してくれたんだけど、道の途中で「この中に、カヌーに行くまでの地図があります。見つけてください!」みたいなことを言って楽しませてくれたこと。こういうの好き。テンション上がります。

すごく楽しかった。
去年も今年もランドに行ったから、次はシーに行きたいな。


Tagged with:
2月 22

PIXI×α7Ⅱ

少し前に、マンフロットのPIXIミニ三脚を買いました。
最近はできるだけカメラを持ち歩くようにしているのですが、PIXIは小さくて軽い(190g)ので一緒に持ち歩くようにしています。

α7ⅡとNOKTON Classic 35mm F1.4、VM-E Close Focus Adapterの組み合わせに追加しても、全部合わせて約1kg。

耐荷重1kgだけど、イベント参加や撮影目的で出かける予定が無い日に、85mm135mmを持ち歩くことはほとんどないので十分。

ホワイトすごく可愛いけど、汚れやすいので使ったらこまめに拭いてあげると良いですよ。



Manfrotto ミニ三脚 PIXI ホワイト MTPIXI-WH

「三脚が必要になる写真なんてそんなに撮ることないし」と思っていた頃もありました。愛用してるα7Ⅱはボディ内手ぶれ補正があるし必要なさそうに思えるけど、あると撮れる写真の幅が広がるので三脚大好きになりましたよ。


2月 22

※ドコモさんより、ARROWS Tab F-03Gをモニターとしてお借りしています。

先日参加した、第3回タブレット アンバサダーファンミーティングでドコモの方に教えてもらったサービスの一つ、「Mobizen」。

https://mobizen.jp/

簡単に言うと、パソコンとスマートフォンやタブレットなどの端末を接続できて、かつ、パソコンからスマートフォンやタブレットの操作が可能になるというアプリです。また、スマートフォンやタブレットの画面操作を録画することもできます。

使い方は簡単。
アカウントを設定したら、パソコンから専用サイトへアクセスしてログインするだけ。

タブレット上で表示する、キャプチャ用のウィジェットの透明度や動画の画質、解像度、オーディオ録音のON/OFFなどはMobizenの「録画設定」から変更可能。




例えばドコモの「地図ナビ」で、3D地図を使うと名前の通り3Dで地図を見ることができるんですけど、メニューから季節や時間帯、天気を選ぶと地図の見た目も変わるんです。って文字で説明されたら、言ってることはわかるけど、実際目にしてないのであまりピンとこなかったりしませんか?

Mobizenを使うとこんなふうに動画キャプチャできるので、ブログで端末やアプリのレビューをするのにもってこいだと思いました。


パソコンとMobizenを接続すると、スマートフォン/タブレットを操作している様子をパソコンでリアルタイムで見ることも、逆にパソコンから操作することも可能です。
これはパソコンからタブレットを操作しているところです。


また、スマートフォン/タブレットを接続して、それぞれの端末内にあるファイルの共有も簡単。タブレット側からだと、「写真」のメニューから端末内にある写真を選び


上のメニューにある「パソコンに追加」を選択するだけです。


自宅に置き忘れたスマートフォンの着信をパソコンのブラウザから確認、そのままSMSで返信も可能。
スマートフォンを紛失した際に、現在地を表示させたりマナーモードをはずして音を鳴らす、という使い方も!
スマートデータリンク Mobizen
https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/mobizen/

アプリをインストール→Mobizenのアカウント作成→パソコンから接続する
この作業ができれば、離れて住んでいる家族のスマートフォン/タブレットもMobizenを使って、ファイルを共有したり、操作方法を教えてあげることが可能になりますね。

接続中は通知領域にアイコンと通知が出ます。


アプリから「接続方法変更」を選ぶと、ローカル接続(P2P)設定とLTE/3G接続設定のON/OFFを選べます。


このエントリを書くにあたり、Mobizenを活用していますがすごく便利。
あとは、お正月に実家に帰ったら母が聞いたことのないAndroidタブレットを買ってしまっていたので、次の機会にMobizenをインストールして、母が困ったときには遠隔操作でタブレットの操作方法を教えたり、設定の変更をしたりということをしてあげれたらと思っています。


Tagged with:
preload preload preload

Copyright © tunakko All rights reserved.