toggle
2015-02-03

今さらだけど三脚を使うメリットって

なんとなく、三脚というとプロが使うものっぽいイメージがありますが、三脚を買ってからはそんなことないなと思うようになりました。
α7Ⅱ×MK190CXPRO3T-3W

普段はスナップを撮ることが多いので、なかなか持ち歩きづらかったんですけど(街歩きだと大抵、狭い場所をうろうろするので)、三脚を買ってからは三脚が活かせる場所にも積極的に撮りに行くようになりました。
あとは、自宅での物撮りに使うようになりました。
なんでかって三脚を使うメリットに気付いたからです。

私にとって三脚を使う最大のメリット

固定できる。当たり前ですけどこれがどんなに頼もしいことか。

ラクなんです

同じ場所で何枚も撮りたい、何度もトライして一番良いと思える一枚を見つけたい場合。
この辺りから撮る!と位置を決めたら、セッティング。あとは3Way雲台の場合、三脚の位置は固定したままカメラを三方向に細かく動かせます。
縦位置はこのまま、でも横位置はこうしたい。もう少し右方向に向けたい、など。
更に、同じ位置、同じ角度のまま、ISOや絞り、シャッタースピード、ホワイトバランスなど、どれが一番良いかなあと試行錯誤しながら撮れる!

手持ちではなんとなく同じ位置にすることはできますが、三脚のそれとは明らかに違うと思いますし、ブレの心配もあります。プロだと手持ちでもより正確にできる技があるかもしれませんが、私個人では限界があるので三脚を利用することによる安心感と正確さと言ったらない。
持ち歩きとセッティングはもちろん面倒くさいけど、それ以上のメリットがあります。

先日撮りに行ってきた日の出の写真。
同じ位置で、色々設定を変えて試行錯誤しました。これ全部ボツの予定ですが。
一枚目と二枚目は同じように見えるけど、若干違います。
Airplane and sunrise 1

Airplane and sunrise 2

Airplane and sunrise 3

あと、レンズ交換もラクです。三脚にカメラを付けたまま、下に向けてブロアーでシュッシュッとしてレンズ交換ができます。
三脚に目覚めた私。もっと活用していきたいです。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です