toggle
2010-11-22

docomo 2010 Winter Collection Preview Event

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

docomo 2010 Winter Collection Preview Eventに参加してきました。
今回はAMNの記事広告としてレビューしています。
PB138572

先日、docomoの2010年冬~春モデルとして28機種が発表されましたが、
その中でも特に気になった6機種にフォーカスを当ててタッチ&トライをしてきました。
その6機種はこちらです。

REGZA Phone T-01C
BlackBerry Curve 9300
Optimus chat L-04C
GALAXY S SC-02B
docomo STYLE series F-04C/F-05C
docomo STYLE series F-02C

LYNX 3D SH-03Cは、私がブースに寄ったときにはかなり混雑していて、残念ながらちゃんと触ることができませんでした…。
少しだけ撮れた写真のみ掲載します。
Fairy Blueは、公式サイトなどで見るよりもずっと、メタリックなパープルっぽい色味に見えました。
照明の加減でかなり印象が変わるようです。
PB138847 PB138851

会場内はiDを使って10円でジュースを購入できる、おサイフケータイ体験コーナーから
Xi(クロッシィ)や電子書籍サービス、カメラ機能体験コーナーなどに分かれており
その他は各機種ごとにブースが設置されていて、自由に自分が見たいブースに行って体験できる形でした。
製品については冬~春モデルということで、製品版ではない試作機段階のものもありましたので、実際に販売されるものとは仕様が異なる場合もあるとのことです。

私もおサイフケータイを体験してみました。
ピッ、で終わりですよ。なんて簡単なのー!
これは手放せなくなるでしょうね…。
PB138725 PB138727

各ブースには、製品の企画から関わった方が待機してくださっていて、
細かな点まで丁寧に解説していただけて助かりました。
ブロガー枠の時間が午前中に終わって、午後に一般の方がたくさん入ってきたので、午後に行った方はなかなかゆっくり説明を聞くのは難しかったかもしれないですね。
PB138640

私は今回REGZA Phone T-01Cが一番気になっていたのですが、
午後になるとREGZA Phone T-01Cのブースに行列ができていました。
その他のスマートフォンも、お子さんを連れた女性やキャリアウーマン風の女性など、ブースに集まる人々の中に女性の姿がわりと見受けられたのが印象的でした。

スマートフォンに分類される機種以外でも個性的なデザインや機能を兼ね備えた機種も多く、携帯電話の新機種内覧会にこれだけ多くの一般の方が集まるものなんだなあ、ととても新鮮に感じたのと同時に、生活の中で必需品となっている携帯電話そのものに、たくさんの方が注目しているんだなあと再認識しました。
いつもだいたいこういったイベントはブロガー枠のものに参加することが多いので、それぞれの機種は勿論、人々の動向もちらっと垣間見れて面白かったです。

それからこれまでのイベントなどで知り合った方や友人、
なかなかタイミングが合わずにご挨拶できていなかった方に会えたのも嬉しかったです。

Flickrの写真(Set)をまとめて見たい方はこちらをどうぞ。
2010/11/13 docomo2010 Winter Collection Preview Event

タグ: ,

コメント5件

  • tunakko_ より:

    【New Entry】docomo 2010 Winter Collection Preview Event (11/13ドコモ新機種内覧会) http://tunakko.net/?p=5107 #docomo

  • tunakko より:

    【New Entry】docomo 2010 Winter Collection Preview Event (11/13ドコモ新機種内覧会) http://tunakko.net/?p=5107 #docomo

  • torino175_live より:

    RT @tunakko_: 【New Entry】docomo 2010 Winter Collection Preview Event (11/13ドコモ新機種内覧会) http://tunakko.net/?p=5107 #docomo

  • […] docomo 2010 Winter Collection Preview Event […]

  • […] と、「フラワータッチ」という独特の入力方法を選ぶことができるのですが、以前参加したdocomoの新機種内覧会にて「フラワータッチは慣れると速いですよ」と伺っていたので、練習して […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください