toggle
2011-08-04

世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(ドコモ)」 タッチ&トライ ブロガーイベントに参加してきました

8月2日(火)に開催された、「世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(ドコモ)」 タッチ&トライ ブロガーイベント」にいちブロガーとして参加してきました。


今回タッチ&トライをしてきたのは、docomoの「AQUOS PHONE f SH-13C」。
この端末の一番のポイントは、「おくだけ充電」に対応しているということだそうです。
その名の通り、標準で同梱されるワイヤレスチャージャーに端末を置くだけで充電ができてしまう優れもの。
docomo公式サイトのこちらのページを見ると、利用シーンがイメージしやすいのではないかと思います。

新しい充電スタイル「おくだけ充電」の利用シーンを体験!
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/2011_summer_feature/okudake/index.html

今回は開発に関するお話を聞いたり、ワイヤレスチャージャーを使った充電・端末のタッチ&トライを体験してきました。



“防水カジュアルスマートフォン” AQUOS PHONE f SH-13Cの商品コンセプトは、「安心感を与え、ライフスタイルに「fit(フィット)」するスマートフォン」ということで、機能は日常での使い勝手を重視し、ワンセグはあえて搭載しなかったそうです。


そのおかげもあってIPX5/IPX7の防水・IPX5の防塵性能やおサイフ、赤外線を搭載しつつも幅約60mm/薄さ10.9mmのコンパクトボディを実現。
3.7インチのQHD高精細液晶で画面は大きすぎず小さすぎず、重さも約121gと手に持った感じはかなり軽く、女性でも気軽に片手で操作できるちょうど良いサイズ感だなあと感じました。


カメラは約 800万画素で、標準のカメラには多彩なシーン設定やエフェクトがある他、レシートをOCR機能で読み取って家計簿をつけることができる「撮る家計簿Photoマネー」、「名刺リーダー」などのカメラアプリも充実しています。
 
P8022557

その他、シャープさんの拘り部分を聞いて思うのは、細かい基本の部分を調整してくれているなあというところです。
電話帳は50音順で見れるようになっていたり、簡易留守録、ベールビュー、Notification機能を充実、Home+電源キーの同時押しでスクリーンショットが撮れたり、再起動メニューなども…。
この辺りは従来の携帯電話を使っていた人には勿論嬉しい機能だし、そうでない人にも便利であることには間違いないのではと思います。
操作性も、SH-12Cと同様、指にすいつくような操作感で動作が速すぎずカクカクすることもなく、触っていて安定感があります。(Android バージョンは2.3.4)
P8022554

個人的に好きなのは、デフォルトの状態でHOME画面に電話、メール、ブラウザのアイコンが並んでいるところ。
メールとブラウザはともかく、初めてAndroid OSのスマートフォンを購入してみた人で「電話がかけられない」と悩む人って割といるのだそうです。
最近では機種もかなり多種多様になってきて、こういったわかりやすい受話器マークの通話アイコンがデフォルトでHOME画面に置いてある機種も増えてきましたが、前によく見たAndroid OSの電話アイコンといえば、確かに一見わかりづらいものでした。


それからいいなと思ったのはアプリケーションランチャー。
ここはカテゴリ別に分かれていて、最近使ったアプリは一番上に表示されるようになっており、カテゴリのバー左側にある▼マークをタップすることで折りたたむこともできます。

またこのカテゴリのバーが上下に並んでいることで、アプリケーションランチャーの画面に入ったときに「縦画面にスクロールすれば良いんだな」ということがわかりやすいのではないかと。

Android OSの端末といえばHOME画面は横フリックで別のページへ移動するのが基本系な感じですが、アプリケーションランチャーの画面に入った途端、単純にアプリのアイコンがずらっと並んでいると一瞬、縦と横どちらにフリックすればスクロールできるんだろう?と悩むことがあります。
縦かな?とフリックしてみると動かず、実は横だったり。
どちらにフリックすれば良いのかわかるように実はうっすらとスクロールバーが端っこにあったりするんですが、見づらくてあまり意味が無かったり。
端末によってバラバラなので、こういった一目でわかりやすいナビゲーション的なものがあるのは優しいなと思います。
 
上記の部分はあくまで「初めてスマートフォンを持つ人」に対してどうかなという視点ですが、私自身はスマートフォンを使うようになってからだいぶ経ってしまったので、本当にまだ使ったことが無い人とは、感じるところがずれている部分も勿論あるかもしれません。

でも3Dやワンセグは搭載していないものの(AQUOSの対応テレビなどとWi-Fi接続できるスマートファミリンクは対応)、おサイフや赤外線、防水など基本的な機能はほとんどおさえていて操作感も良く、初めて使う人にも親切だろうと感じられる、余計なものがてんこ盛りになりすぎていないシンプルなUIや親しみやすく持ちやすいデザインは、個人的には「自分だったら初めてのAndroidはこれを選びたいなあ」と感じるものでした。

さて外観ですが、iPhone4、Xperia arc SO-01Cと並べてみました。
Xperia arc SO-01Cもかなり薄く軽量なのですが、それよりも若干厚みはあるものの幅がコンパクトなので、片手におさまりやすいです。


カラーはPINK、WHITE、BLACKの3色。
同じテーブルになったブロガーの方たちの端末も借りて並べてみました。
PINK、BLACKは裏面のバッテリードアの質感が表面とは違い、マットでさらさらとした手触りです。
WHITEは光沢のある、つるっとした手触りでした。
P8022508

ワイヤレスチャージャーに置いてみたところ。
P8022491

充電中はこんな感じで、端末とチャージャーのランプが点灯します。
P8022500

スマートフォンといえばケースに入れて持ち歩く人が多いですが、このチャージャーならケースに入れたまま充電も可能なのだそうです。(結構厚みがあるケースだったり、モノによっては反応が悪くなる場合もあるそうですが)
スマートフォンはどうしてもバッテリーをくうものが多いので毎日のように充電が必要になりますが、折角の防水機能を搭載したスマートフォン、頻繁にコネクタ部分を開け閉めしたくないですよね…。
ワイヤレスチャージャーならそういった動作は必要なくなるし、バッテリー単体の充電も可能なのでこれは便利だなあと思いました。
P8022515

ただちょっと気になったのが、このチャージャーがさらさらとした手触りなのですが端末やバッテリーを置いたときに特に固定できるような枠などが無いので、ちょっとした揺れなどで、気付いたら端末やバッテリーがずれていて、充電していたつもりが実はできていなかった…ということがあるのではないかなというところ。

我が家は猫を飼っているので例えとして「猫が走り回ってバシッとやったら落ちてしまうと思ったのですが」とその辺りを質問してみたのですが、オフィスや自宅の机の上に置いた状態でも、何かの拍子に机を揺らしてしまったり、手が当たったりして…ということもあると思うので、「枠」を付けるとなると見た目的にもナンセンスかなあとも思いましたが、何か端末やバッテリーがちょっとした振動などでもずれないような工夫があると更にいいなあと思いました。

ストラップホールは、バッテリーカバーを外してひっかける形になるようです。
P8022542

実はこの端末、SIMはminiUIMでこれまでのSIMより小さいサイズになるそうです。
P8022541

タッチ&トライ用の端末にはSIMが入っていなかったのですが、SIMに関して質問したところ、後からSIMのみ見せていただくことができました。
大きさは某PhoneのmicroSIMと同じでした。
端末をコンパクトにするため、miniUIMを採用することにしたそうです。

なんとなくモザイク


白ロムを買ってSIMを差し替えて使いたい!なんていう方にはちょっと注意が必要ですが、3Dや外出先でのワンセグ視聴は必要ない、という方には充分満足できるAndroid端末ではないかと思います。

今回、広島から来てくださったSHARPの小林さんがお土産にもみじ饅頭をくださいました。
タッチ&トライ中に気軽に質問にもお答えいただいたり、初めてお会いするブロガーの方とも少しお話できて楽しかったです。ありがとうございました!
P8022561

イベントの様子やスライドの画像をflickrのSetにまとめました。
2011/08/02 AQUOS PHONE f SH13C イベント
http://www.flickr.com/photos/tunakko/sets/72157627216487293/


他のブロガーの方たちのレビューはこちらからどうぞ

関連記事

コメント8件

  • tunakko_ より:

    【New Entry】: 世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(ドコモ)」 タッチ&トライ ブロガーイベントに参加してきました – http://bit.ly/pIOVsx

  • ktsugita より:

    世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(ドコモ)」 タッチ&トライ ブロガーイベントに参加してきました: 8月2日(火)に開催された、「世界初!おくだけ充電… http://goo.gl/fb/V8QVe

  • sp_club より:

    世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(ドコモ)」 タッチ&トライ ブロガーイベントに参加してきました: 8月2日(火)に開催された、「世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(… http://bit.ly/mYLtlu

  • torino175_live より:

    【New Entry】: 世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(ドコモ)」 タッチ&トライ ブロガーイベントに参加してきました – http://bit.ly/pIOVsx

  • chakorin0901 より:

    お疲れ様でした-!RT @tunakko_: 【New Entry】: 世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(ドコモ)」 タッチ&トライ ブロガーイベントに参加してきました – http://bit.ly/pIOVsx

  • keitaihack より:

    Blog: 世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(ドコモ) タッチ …: 8月2日(火)に開催された、「世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(ドコモ)」… http://bit.ly/qJ7bs4 #docomo

  • e46318i より:

    世界初!おくだけ充電「AQUOS PHONE f SH-13C(ドコモ)」 タッチ&トライ ブロガーイベントに参加してきました http://t.co/l8OTMbY

  • […] 先日タッチ&トライイベントに参加して色々と体験してきた「AQUOS PHONE f SH-13C」ですが、モニターとして少しの間お借りすることができました。 今回は残念ながらSIMはお借りできなかっ […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です