toggle
2015-02-02

福島の美味しいものと日本酒ナイト in 日本橋ふくしま館

1/21、福島県商工会連合会 福島の美味しいものブランドプロジェクトよりご招待いただき、日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)にて開催された、「福島の美味しいものと日本酒ナイト in 日本橋ふくしま館」に参加してきました。
イベント会場

日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)とは

会場は、新日本橋駅からすぐのところにある、日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)。
復興に向け、福島の特産品や観光情報などを紹介するアンテナショップです。
広い店内にはところ狭しと、特産品や工芸品などが並べられています。2,500以上のアイテムがあるとか。

日本橋ふくしま館MIDETTE
http://midette.com/

中でも日本酒は500種類以上あるそうです。すごい!
福島の地酒

イベントでは、この中から九種類のお酒が振る舞われました。
福島の地酒

メニュー

当日のメニューはこんな感じ。
・紅葉漬+日本酒
・うどん二種食べ比べ
・チーズ+日本酒
・キジの味噌焼き+日本酒
・カルボナーラうどん
・けんちんうどん

メニューによってはおかわり可能ですが、盛りだくさんなのでお腹の様子をみつつ食べてくださいね…と注意がありました。確かに盛りだくさん。イベント開始時刻はちょうどお夕飯時でお腹がすいていたので、テンション上がりまくりでした。

福島県商工会連合会の方よりご挨拶

福島県商工会連合会の方より、乾杯のご挨拶がありました。
と、ご挨拶の最中に、テーブルにはおちょこが並べられ、特産品が並べられていきます。
正直、目の前にあるおいしそうなもので頭がいっぱいでした。すみません。
福島県商工会連合会の方

まずは紅葉漬から

蓮華(?)に盛りつけられているのは、細く短冊切りにされたりんごの上に紅葉漬がトッピングされているお料理です。
日本酒とおつまみ

この紅葉漬、生鮭を米糀で発酵させ、漬け込んだ福島伝統の食べ物なのですが、以前「福島ブロガーツアー2014秋」で福島へ行ったときに薦められて食べてみてから、大好きになった食べ物の一つなのです。
糀がニガテじゃない人には是非是非食べてみてほしい!ご飯や日本酒にすごく合います。
紅葉漬け

はじめての矢大臣うどん

いわきの「矢大臣山」のふもとで育てられた、国産小麦100%のうどんだそうです。昔ながらの全粒粉を使っているとか。
二種類食べ比べということで、日本三大うどんで知られる某うどんと並べられ、好きな量を自分でとっていくスタイルでした。
矢大臣うどん

見た目もちょっと個性的な太さというか、お蕎麦とうどんの中間みたいな感じです。食べてみて、某うどんと明らかに違うのはその食感と香り。普通のうどんとはまた違ったモチモチ感があり、食べた時にふわっと香りが漂ってくるんです。この食感と香りでやられました。すごくおいしい。
蕎麦でもない、普通のうどんでもない。ダブルチ(
矢大臣うどん

日本酒のご紹介

日本橋ふくしま館MIDETTEの方より、日本酒のご紹介がありました。
日本橋ふくしま館 MIDETTEの方

私は日本酒はわりと好きなほうですけど、全然詳しくないので、福島にこんなにたくさんの地酒があることを初めて知りました。中には賞を受賞したお酒もたくさんあるそうです。
蔵太鼓

こうして様々なお話をしていただいている最中にもどんどん日本酒が運ばれてきます。

福島のお味噌やその他発酵食品をアレンジ

右下にあるのは、お味噌に漬け込んだクリームチーズです。これもまたお酒に合います。
日本酒と紅葉漬け、クリームチーズとお味噌のおつまみ

みそソムリエのkeikoさんより、福島のお味噌を使ったメニューのご紹介がありました。
keikoさんは、お味噌やこうじを使った料理を広める活動をされているそうです。
みそソムリエkeikoさん

これは、矢大臣うどんと紅葉漬、クリームチーズを使ったかんたんカルボナーラ。
クリームチーズとうどんが合うとは意外です。
矢大臣うどんのカルボナーラ

色々なアレンジが楽しめる矢大臣うどん

これは矢大臣うどんを使った、けんちんうどん。
けんちんうどん

日本酒とも合います。
いい感じに酔ってきて、写真も雑になってきました。
他にもキジの味噌焼きなど、おいしいメニューがあったのですがとにかく写真が雑すぎて。
けんちんうどん

飲んだ日本酒

九種類の日本酒を楽しみましたが、私は最初のほうで飲んだ「百年貴醸酒」と、全国新酒鑑評会で金賞を受賞したという、「五三号」というお酒が特においしかったです。
甘めの日本酒が好きなのですが、「百年貴醸酒」は一番甘めだった気がします。ほんのりと甘酒のような香りがしました。

イベントの最後に、「余らせても仕方ないので」と余ったお酒を希望する方にお土産として差し上げます、と言われ、私はこの「五三号」をいただいて帰りました。やった!

阿武隈の紅葉漬

帰りにショップで紅葉漬を二袋買ったので、自宅で「五三号」と一緒に楽しんでたのですが、紅葉漬はあっという間になくなってしまいました。もっと買えば良かった…。
近所のスーパーで取り扱ってくれたらいいのに。と考えてたら今、要望を投書するコーナーがあったのを思い出したので投書してみようと思います。
また矢大臣うどんと合わせてMIDETTEで買おう。

私が一番好きなのは、この「阿武隈の紅葉漬」の「紅鮭」です。
http://bit.ly/1K0dsKb

パッケージの写真を撮ったんですけど、酔ってたのでブレブレでとてもじゃないけど載せられるクオリティではありませんでした。よく考えたら、自宅で食べきる前に撮れば良かったです。

クリームチーズに紅葉漬をのせただけの、簡単おつまみを作ってみました。
合わないわけがないですね。おいしかったです。
カルボナーラうどんに紅葉漬を使っていたのを見て思ったのですが、紅葉漬をアンチョビ代わりと考えて、色々なお料理に応用できそうですね。
冬に時々作る、ヤンソンさんの誘惑というアンチョビを使ったポテトグラタンのようなお料理があるんですけど、紅葉漬を使ったらポテトとも合いそうだしおいしそうだなと思いました。
紅葉漬け&クリームチーズ

関連情報

今回堪能したものは全てMIDETTEで取り扱っているそうなので、気になった方は是非足を運んでみてください。

当日のイベントの様子や参加された方々のブログ記事はこちらです。
【Twitterまとめ】
福島の美味しいものと日本酒ナイトIN日本橋ふくしま館 – Togetterまとめ
http://togetter.com/li/772563

【ブログまとめ】
福島の美味しいものと日本酒ナイト in 日本橋ふくしま館 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2142188235640163601

福島県商工会連合会 福島の美味しいものブランドプロジェクトの皆さま、楽しいイベントをありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください