Posted on 2013-12-20
Canon EOS M2 ブロガーイベントに参加してきました

12月16日(月)、キヤノンマーケティングジャパン本社にて開催されたCanon EOS M2 ブロガーイベントに参加してきました。


まずは製品紹介のプレゼンから。

プレゼンではEOS MからEOS M2がどのように進化したのか、詳しく説明いただきました。
EOS M2で進化したポイントは、
・AFの進化(高速化・エリア拡大)ハイブリッドCMOS AFⅡ搭載
・無線LAN搭載
・デザイン・小型化・軽量化
の3点だそうです。

特にAFは進化していて、ハイブリットCMOS AFと比べてワンショットAFの合焦速度が向上。
ライブ多点AF使用時において、ファームアップ後のEOS Mと比べて最大約2.3倍の速度向上を実現したそうです。

また、ハイブリットCMOS AFと比べて像面AFエリアが拡大。
従来コントラストAFのエリアもハイブリッドCMOS AFⅡになり、広いエリアで高速AFが可能になりました。

ハイブリッドCMOS AFⅡのすごさは、こちらのページにある動画を見てもらうとよくわかると思います。
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2013-12/pr-eos-m2.html

次にWi-Fi機能(EOS Remote)の搭載について。
カメラからワイヤレスで直接プリントしたり、スマートフォンを利用してリモート撮影や画像の閲覧ができたりと、便利さがアップしました。
スマートフォンからのリモート撮影では、スマートフォンからのライブビュー撮影やスマートフォンで撮影設定、スマートフォンでオートフォーカス操作などが可能になるそうです。

デザインについては、変わらないことを良しとしたそうで外観はEOS Mとほぼ変わらないのですが、ユニット・モジュールを見直し、更なる小型化・軽量化を実現されています。

プレゼン後は、別室に移動してタッチ&トライ。
キットレンズのEF-M22mm F2 STMを付けて体験したのですが、このレンズがすごく良い。
15cmまで寄れるそうです。
背景をきれいにぼかせるので、初心者の方でも簡単に、良い感じに後ろがぼけた写真が撮れると思います。

AFの速さは動画や説明の通りで、ものすごく速くてびっくりしました。
あまりに速いのでピントが合ってるかどうか確認する間もなく、シャッターが切られます。(タッチシャッターの場合)

トリプルレンズキットの見本。
箱がかっこいい。


今回、発売予定日の12月20日から2014年3月16日まで、EOS M2の購入者を対象にEOS M2デビューキャンペーンを行うそうです。
応募者にはトラベラーズノートをもれなくプレゼント、抽選で20名に土屋鞄製造所のボストンバッグが当たるそうなので、購入された方は是非応募してみてください。

EOS M2デビューキャンペーン
http://cweb.canon.jp/eos/campaign/m2-debut/index.html

今回のイベントではEOS M2(試作機)と合わせてトリプルレンズキットのレンズ3本と、EOS Mを2月までお借りできたので、進化したポイントをじっくり試してみたいと思います。

EOS M2 スペシャルサイト
http://cweb.canon.jp/eos/special/m2sp/


EOS M2 製品紹介
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/m2/index.html



Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M2 ボディ(ブラック) EOSM2BK-BODY

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M2 ダブルレンズキット(ホワイト) EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM EF-M22mm F2 STM付属 EOSM2WH-WLK

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M2 トリプルレンズキット(ホワイト) EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM EF-M22mm F2 STM EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM付属 EOSM2WH-TLK




Related Posts

 

Comment





Comment