toggle
2012-04-19

iPad向け 触れる絵本「オズの魔法使い」を体験



アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。
※このエントリーはAMNの記事広告としてレポートしています。

podotree社のiPad対応アプリ、「オズの魔法使い」を体験する機会をいただいたのでレポートします。

絵本というにはかなりのボリューム(85ページ)と文字数なのですが、かわいいイラストと音楽、3Dアニメで小さい子とでも一緒に楽しめそうな内容です。
小さい子に読み聞かせるなら、一日何ページとか決めて毎日少しづつ、すすめていくのが良さそう。
もちろん、大人が読んでも楽しめる内容になっています。
「オズの魔法使い」って、小学生くらいの頃に学校に来た劇団の演劇で見て以来な気がして懐かしい。

 

設定で「読み上げ機能」や自動ページおくり、BGM、タッチアニメーションなどのON/OFFを切り替えられます。


このアニメーションがとてもよくできていて、立体感のある滑らかな動きで、iPadそのものを傾けることで各キャラクターや背景が動いたり、触れるとキャラクターを個別に動かせたりと、音・タッチ・視覚で楽しめる「飛び出す絵本」のような感覚を体験できます。
 

実際にどんなものなのかはこちらのPV動画をどうぞ。


このアプリでは3Dエンジン「デキャンタ」というpodotree社独自のエンジンを使用していて、これは低コストでクオリティーの高い3Dアニメーションを作ることができるエンジンで、今後この3Dエンジン「デキャンタ」を使用した様々なアプリをリリース予定だそうです。

■アプリ情報
・タイトル:「オズの魔法使い」
・価格:450円
・対応デバイス:iPad
・対応OS:iOS4.0以上
・発売日:4月19日(木)~(4月18日~プレオープン)

■ダウンロードリンク:http://itunes.apple.com/app/id510562431&mt=8

発売を記念して2種類のキャンペーンが実施されるとのこと。
アプリを購入された方は是非参加してみてください。

■1+1キャンペーン
「オズの魔法使い」日本語版アプリを購入した方に、期間限定で英語版をプレゼント。
キャンペーン期間は4月19日(木)~22日(日)まで。

■15モンキーTwitterキャンペーン
「オズの魔法使い」を最後のページまでめくると、今まで見えなかった翼ザルがイラストの中に現れます。
この隠れている15匹の翼ザルをすべて見つけた方を対象に、抽選で50名様に「iTunes 1500円分」をプレゼント。
 15匹の翼ザルを見つけると、アプリ内に参加リンクが出現します。そのリンクから、参加ユーザーのアカウントを活用しTwiiterにアプリの感想を書くことでキャンペーンに参加できます。
当選者には、「iTunes 1500円分」のコードをEメールにて送付いたします。
キャンペーン期間は4月18日(水)から5月2日(水)まで。

キャンペーン紹介ページ
http://bit.ly/OzWebPageJP

※iPadアプリ「オズの魔法使い」プロモーションページ
http://bit.ly/OzWebPageMainJP


podotree社公式サイト
http://www.podotree.jp/

タグ: ,
関連記事

コメント2件

  • seteoceano より:

    iPad向け 触れる絵本「オズの魔法使い」を体験

  • tunakko_ より:

    昨日書いたー。【New Entry】 iPad向け 触れる絵本「オズの魔法使い」を体験 http://t.co/gBH9dMLc

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です