toggle
2016-11-20

クロネコヤマト×LoFtの可愛いコラボグッズ拝見&新サービス体験してきました

11/6(日)、「第4回 クロネコヤマト アンバサダーミーティング」に参加してきました。


会場内には、「宅急便コンパクト」の「ご当地ボックス」がずらり。
「宅急便コンパクト」とは、小さな荷物を手軽に送れるヤマト運輸さんのサービスです。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/compact/


中には、仙台のご当地ボックスも。つい最近、仙台に行く機会があったのでこのボックスで家族にお土産を送ればよかった。


どこの地域でご当地ボックスを扱っているのかわかるといいな、と検索してみたところ、こちらのページを発見。「ご当地オリジナルデザイン」の画像を見てみると、現在扱いがあるのはこちらの地域のようです。

青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/東京都/神奈川/石川/福井/長野/岐阜/静岡/三重/京都/兵庫/広島/山口/徳島/佐賀/熊本/沖縄


今回のイベント概要に、
「また、ワークショップでは、雑貨ショップ・LoFt(株式会社ロフト)提供によるプチギフトグッズを用いて宅急便コンパクトによる小歳暮や贈り物文化の可能性についてみなさまと活発な意見を交わしたいと思っております。」
とあったので、どんなグッズを紹介されるのか、ヤマトさんとLoFtさんが組むとどんな小歳暮のアイデアが出てくるのか、楽しみに参加しました。LoFtは可愛い雑貨や便利グッズなど、見てるだけでも楽しくてよく利用してます。

まずはヤマト運輸の服部さんから、ヤマト運輸のこれまでについてや、「宅急便コンパクト」の詳細を紹介いただきました。


先ほど触れたご当地ボックスは、現在28デザイン(一地域で複数のボックスがある場合もあり)あるそうです。

「時代に合った贈り物文化を創りたい」
かしこまりすぎず、手軽にカジュアルに、ちょっとしたものを送るのに適している「宅急便コンパクト」を使った「小歳暮」をヤマトさんは提唱されてきました。

「巨大クロネコの全国行脚」イベントの開催など、積極的に「宅急便コンパクト」をプロモーションしているヤマトさんの活動に刺激を受け、ある日LoFtさんからヤマトさんに一通のメールを送ったそうです。それは、プロモーションを行うにあたって作成された、オリジナル商品の展開をしたいといった内容でした。

その後色々と議論した結果、ヤマトさんとLoFtさんとでコラボして38種類のクロネココラボグッズを商品化し、全国108店舗で展開することと、LoFtオリジナル 宅急便コンパクト専用ボックスの登場が決定したそうです。

こちらが、LoFtオリジナル 宅急便コンパクト専用ボックス。ちゃんと「LoFt」のロゴが入っています。


LoFtさんより、クロネコ企画についてのお話がありました。


企業カラーが近い両社でコラボして、何か面白いことをやろう!色んな企画を展開して、互いの企業イメージ向上につなげよう!ということで商品化企画がトントン拍子に進んだそうです。「巨大クロネコの全国行脚」イベントが開催されたのは、つい一年前のことです。この後、一通のメールからこのスピード感で話が進んだだけではなく、リリースまでに至ったというのがすごいなと思いました。


しかも、商品化されたグッズは様々なものがあって、どれも拘りを持って作られているのがよくわかります。本気すぎる。(笑)


中には、クロネコの写ルンですもあって私歓喜。しかもデザインが数種類あるんです。


一番印象に残ったのは、クロネコがぬいぐるみ状態になったティッシュケース。良いお値段する(¥4,800)んですが、手触りが最高でした。アップの写真撮り忘れてしまった。


こんなものまでありました。(笑)「こんな商品があったら面白いよね、魅力的だよね」って、楽しみながら開発されたんだろうなというのがすごく伝わってくる商品が盛りだくさんでした。


この後、こちらの商品の中からいくつかを使って、各自小歳暮作りにチャレンジ。LoFtさんとコラボしたボックスに、用意された梱包材やシールを使って、ああでもないこうでもないと詰める作業。これが楽しいんですよね。


作業中に気付いたのですが、ボックスの造りがまた進化してた!以前と違って、サイドを折って差し込む仕様になってて組み立てやすかった。こういった改良は日々されているそうです。


更にヤマトさんから、新サービスのご案内がありました。それは、宅急便コンパクトと一緒に動画を送れるというもの。


ヤマトさんの方二名が、実際に使う様子を再現した寸劇を演じてくださいました。(笑)
今回、LoFtさんからのプレゼンに四コマ漫画が使われていたり、ヤマトさんからこういった寸劇があったりとすごく面白かったです。


動画の送り方は至って簡単。送る荷物の伝票番号・電話番号を入力し、ヤマトさんのサーバーに動画をアップロードします。送った相手には、荷物が届いた際に動画が届きましたよという案内がSMSで届きます。




以前のヤマトさんのイベントで、参加者から「声や音楽も一緒に送れたら良いな」といった声があったような記憶があります。旅先からお土産と一緒に動画を送ったり、あまり頻繁に会えない家族に、贈り物と一緒に動画を送ったりと色んな利用方法があると思います。すごく素敵なサービスだなと思いました。

実際に届くSMSはこんな感じです。自分から自分へ送っているので、送られた側と送った側に届くメッセージが両方表示されています。


クロネココラボグッズは、11/14〜12/31の期間限定でLoFt全店舗にて取扱いを開始しています。
詳細はこちら
http://www.yamato-hd.co.jp/news/h28/h28_80_01news.html

先日、有楽町のLoFtに見に行ってきましたが、店内の一画にコーナーができていて、イベントで見た商品が並んでいて、なんだか嬉しい気持ちになりました。

荷物と一緒に動画を送るサービス「いっしょに動画もどうでしょう」は、無料体験版を期間限定で利用できるようになっています。専用アプリはなく、専用Webサイトにアクセスすることで利用できます。
https://delivery.labolive.com/videos/upload/


イベント最後に、グループ分けされた各テーブルにてヤマトさんの方を交えて、「いっしょに動画もどうでしょう」や宅急便コンパクトに関することについて、もっとこんな工夫が欲しい、などのアイデア出しをしました。
私は、「いっしょに動画もどうでしょう」の専用アプリがあると使い勝手が良いのではないかなーということをお伝えしました。スマートフォンによって動画のサイズ等まちまちなので、アプリを使うことによって、一定のサイズでアップロードできたり、操作が便利かなと。
このサービスが本格的に始動するように、期待しています。

今回も盛りだくさんで楽しかったです。
ヤマト運輸さん、LoFtさん、楽しいイベントをありがとうございました。

関連記事

コメント1件

  • yuki3mori より:

    クロネコ柄がかわいい。ご当地ボックスもいいなぁ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です