Posted on 2016-09-20
Instagramで写真を再配置するという遊び

「再配置」って言葉を調べると、デジタル用語がヒットするんですけど全く関係ないです。語呂がよかったのと、自分がやってる作業に近い気がしたのでタイトルに使いました。(笑)

Instagram、好きです。楽しいですよ。
Instagramと自分の写真を使って、こんなふうに遊んでます。という紹介です。

ふたつアカウントを持っていますが、メインで使っているのはtunakkoアカウントです。
https://www.instagram.com/tunakko/

このアカウントを使い始めたのは、2012年の4月みたいです。
最初は特に何も考えずに適当に使ってました。
しばらくして、「このアカウントには一眼で撮った写真だけをアップする」という自分ルールを作りました。徐々にいくつかルールが増えていきました。

Flickrに公開した写真から、正方形に切り取れる写真のみアップ
・エフェクトはかけない
・タイトルはFlickrとイコールじゃなくてもOK

「正方形にしても成り立つ」って思えたらアップします。(いつからか正方形以外もアップ可能になったけど、アップするのは正方形のみ)

Flickrアプリから直でシェアをするとなぜか、画像が劣化してるみたい?なのと、再配置がうまくできないので、アップしたい写真をFlickrからDLしてInstagramにアップ、という若干面倒くさいことをやっています。

その時、「この写真の場合はもうちょっと右かな、やっぱ左かな。こうするとおさまることはおさまるけど、これだと何かバランスおかしい」とか頭の中でゴチャゴチャ考えながら、写真を左右に動かしたり、拡大したり縮小したり、して位置を改めて決めてます。ここで「この写真、どうやっても正方形にするとおかしい」となったら、その写真はさようなら。

Flickrに写真をアップする時点で、既に現像なども済んでいるので、Instagramで更にエフェクトはかけません。(現像をするようになった以降のルール)

タイトルは、「写真を正方形にしてみたら、主役がちょっと変わった気がする」「正方形にしてみたら、タイトルが元のままじゃ気に入らない」ってなるときもあるので、FlickrとイコールにしなくてもOKってことにしてます。

ルールは、たくさんあると訳がわからなくなるので、これだけです。
「何でこの写真をこの切り取り方で正方形にしたんだよ」って、自分につっこむ時もあるんだろうなと思います。そういうときがあっても、失敗作として残しておくことにしてます。

時間があるときにスマートフォンで黙々とやってます。
撮った写真の次の楽しみ方、という感じで楽しいですよ。

Related Posts

 

Comment





Comment