toggle
2015-08-10

「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました

2015年7月31日、品川で開催された「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました。
DSC06920.JPG

今回も前回と同じ会場で開催されました。この会場、スペースが広いので写真も撮りやすいし、テーブルも広いのでタッチ&トライするガジェットを広げても余裕なところが有り難いです。
DSC06866.JPG
↑この写真は、伊藤さんにお借りした、変わったレンズで撮りました。ふわーっとフレアが入ってて面白い。

会場へ入るといきなり、綺麗なお姉さん達からレッドブルのサマーエディションを渡されてビックリ。一瞬、会場間違えたかと思いますよね。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

更には、テーブルの上にケンタッキーフライドチキンが。
今回のXperia飯は、ケンタッキーフライドチキンということで、1人1人にツイスターなどが入った箱と、ドラムチキン等が入ったバーレルが1テーブルにひとつ、ボーンと置いてありました。

「ケンタッキーなんて食べたら指がベタベタになるじゃん、タブレット触るのに大丈夫なの?」って思いきや、きちんと対策として「フィンガーナップ」という便利グッズやお手ふきが用意されていました。「フィンガーナップ」は、ビニール手袋の指だけ版という感じ。これ、ケンタの店舗にもあったらいいのに。


ちなみに今回の写真は、α7Ⅱ×Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Zと、Xperia Z4(自分の)で撮ってます。全てプレミアムおまかせオート。

今回のモニターでは、Xperia Z4 Tabletの他に、Xperia Z4 Tablet専用Bluetoothキーボード「BKB50」とSmartWatch 3まで貸していただけてすごい!


これまでのモニターでは、SmartBand Talkをお借りしたことはありましたが、実はAndroid Wearは初体験なのです。うまく使いこなせるかなー。

お食事しながらプレゼンタイムに入ります。
Xperia Z4 Tabletでは、世界最薄・最軽量になりました。過去、Xperia Z2 Tabletもそうでしたよね。毎回記録を更新していくんでしょうか。Xperia Z4 Tabletでは、フットプリントを持ちにくくはならない程度に小さくし、その分軽くして400gを切ることを目指したそうです。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

Xperia Z2 Tabletでの経験を活かされて、様々な部分が改善されたわけですが、やはり何より、イヤホンジャックの位置とキャップレス防水になったことが嬉しいです!(Xperia Z2 Tablet→イヤホンジャックは画面左下/Xperia Z4 Tablet→イヤホンジャックは画面左上)

あと、少しでも軽量化するのは嬉しいですね。スタンド等に立てかけずに手で持って読書したり、テレビや動画を観たりするとき、画面が大きいと軽くても意外と手が疲れます。軽ければ軽いほど助かります。

「こういうところを改善しました」「こんなところを工夫しました」という、中の人たちのお話を顔を見ながら聞けるのも、イベントの醍醐味のひとつです。何かしらの製品やコンテンツの向こうに「人がいる」って、当たり前なんですけどね。再認識するというか。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

ディスプレイは更に高画質になりました。私は写真を撮りに行ったときに、タブレットに写真をカメラから飛ばしてピントが合っているかなどを確認するんですけど、ヘタクソに撮れた写真でも「キレイに撮れた!」と勘違いしてしまうんじゃないだろうか…。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

太陽光下でも見やすいのは助かります!
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

タッチパネルは、濡れても誤動作しづらくなりました〜と実演されていました。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

続いて、Xperia Z4 Tablet専用Bluetoothキーボード「BKB50」について。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

タブレット購入理由の1位って、パソコンの代わりなんですね。何かしらの作業単体で「タブレットでもできるからタブレットで」というのはあるんですけど、まるっと「パソコンの代わり」という感覚は私にはないので、面白いなあと思いました。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

まだがっつり使ってはないけど、Bluetoothキーボードとしては十分な使い勝手なんじゃないかなと思いました。クリックパッドに関しては正直、Surface Pro 3のそれより感触良いと思ってしまいました。たわまないところが。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

ここも、たくさん試行錯誤されたんだろうなーと思いました。勿論ですが、タブレットにスタンド的なものが付いているわけではないし、キーボードにもタブレット用のスタンドが付いているわけでもなく、挟んでホールドしているだけですから。耐久性とかどうなんでしょう。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

キーフィーリングがふかふかしないように、とありますが、本当にふかふかしないです。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

私が今回お借りしたのは、au版のXperia Z4 Tablet(SOT31)のホワイトです。本体がブラックだと、キーボードと組み合わせたときにこんな感じのスタイルになります。パッと見、ノートパソコンにしか見えないですね。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

バタバタしていてほとんどお話できませんでしたが、こうして開発の方が直接、色々な質問に答えてくれるのもイベントならではです。
「Xperia Z4 Tablet タッチ&トライ」アンバサダーミーティング

私はXperia Z3 Tablet Compactを愛用しているのですが、Xperia Z4 Tabletと並べるとやっぱりかなり大きさが違いますね。Xperia Z3 Tablet Compactがすごくちっちゃく見える。

イベントの最後のほうでは、なんとデザートにスイカのお団子が振る舞われました。これがとってもおいしかったです。

また、お土産は京扇子でした。ありがとうございます。


というわけで、Xperia Z4 TabletとBKB50、SmartWatch 3をモニターとして1ヶ月間お借りしました。色々体験してみたいと思います。

近ごろのXperiaのイベントは、盛りだくさんでお祭りみたいでとても楽しいし、おいしい食べ物が出てすごく嬉しいのだけど、開発秘話が聞けたり、中の人とお話したり、日頃あまり会わないブロガーさん達とお会いできたり、というだけでもとても楽しいので、お祭りみたいじゃなくても、今後も長く続いていってくれると嬉しいなと思います。

いつも楽しいおもてなしをありがとうございます。主催者/参加ブロガーの皆さま、ありがとうございました。

Xperia(TM) Z4 Tablet
http://www.sony.jp/tablet/products/Z4/

Xperiaアンバサダーサロン
http://www.sonymobile.co.jp/xstyle/ambassador-salon/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です