toggle
2013-08-30

”オトナの部活カメラ” Canon PowerShot S120 ブロガーミーティングに参加してきました

リリースの翌日、恵比寿にて行われたクローズドなイベント『Canon PowerShot S120 ブロガーミーティング』に参加してきました。
三脚を持ってきてください、とあったので、ゴリラポッドを会社の人に借りて持っていきました。
席につくと本体の入った箱とリーフレットが。
8C8A7485

開けてみました。
本体はシルバーとブラックがあって、私はブラックでした。
8C8A7490

続々とブロガーさんたちが集結しています。
8C8A7483

会場後方にはなぜかカメが。…カメ???
8C8A7482

まずはプレゼン。

今回のPowerShot S120は、F1.8、世界最薄ボディといきなりきましたね。
8C8A7498

従来に比べ、静止画も動画も大幅に進化したそうです。
8C8A7500

しかもフォーカスは、人間の目に近い反射的なオートフォーカス!
これなら大事なシーンでも撮り逃すことはなさそうですね。約0.1秒ってすごい!
8C8A7501

連写もすごいです。メモリーカード容量いっぱいまでの連写ができるそうです。
会場にはなんとジャグリングの世界チャンピオン、ボンバングーさんがいらっしゃっていてその高速な動きを高速連写でカメラにおさめることができました。
連写した写真をつないで動画にしてみたのですが、うまくできず見づらくなってしまいました…
様子が伝わるとうれしいです。

ボンバングーさん、ありがとうございました。

それから、このカメラの特徴の一つ「星空モード」。
星空モードを使うと、「星空夜景」、「星空軌跡」、「星空インターバル」、という3パターンの機能で星空を撮影することができます。
私が撮ったのはこんな感じですが、実際はもっと綺麗に撮れていました。

さっき写真に出ていたカメは、中がプラネタリウムになっていて星空を撮影することができたのですが、カメの外側は照明がついているのでどうしても明るく、うまく撮影することができませんでした。

その他背景ぼかしモード、HDRなどハイスペックなPowerShot S120は、大人が趣味のために使う「オトナの部活カメラ」というフレーズがぴったりかもしれません。
9月末までお借りすることができるので、色々なシーンでたくさん写真を撮ってみたいと思います。

とりあえず撮ってみたランチの画像。
F1.8は明るいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です