toggle
2011-05-17

Optimus Pad L-06C ファーストインプレッション

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。
現在お借りしている、Optimus Pad L-06Cのファーストインプレッションです。
※このエントリーはAMNの記事広告としてレポートしています。

P5151437


本体の他に同梱されていたもの
・クイックスタートガイド
・ACアダプタ
・microUSB-USB A 変換アダプタ
・USBデータケーブル

P5151360





本体左側です。
左から、電源キー/画面ロックキー、スピーカー、イヤホンマイク端子、充電端子です。

P5151389


本体下部。
ドッキングステーション端子、microUSB接続端子、HDMI端子。

P5151390


本体右側。
スピーカーが2つついています。

P5151397


本体上部。
左側に見える小さい穴がマイク、その右が音量キーになっています。

P5151399


背面。

P5151410


背面の上部に、メインカメラが2つとフラッシュがついています。

P5151414


背面左側(表から見て)に、リアカバーがついています。
開けるとSIMカードスロットとリセットボタンがあるのみで、microSDカードスロットはありません。
また、バッテリーの取り外しもできないようです。
バッテリー交換時にはdocomoショップへ行く必要があるようです。

P5151418


iPadと並べてみました。(iPad2ではありません)
iPadと比べるとだいぶコンパクトに見えます。
重さは、iPad(Wi-Fi版)で680g。Optimus Pad L-06Cは約620gですが、コンパクトな割に持った感じがずっしりときます。

P5151420


iPadと重ねてみた

P5151422


厚みは、写真ではiPadのほうが薄く見えますが、スペック詳細を見ると同じくらい(Optims Pad約 12.8mm、iPad約13mm)のようです。

P5151423


Android 3.0のUIはこれまでとかなり変わっていて、スリープ解除からいきなり戸惑います。

どうやら、カギのアイコンをフリックすると解除できる模様。


次は、実際に操作したりアプリを入れたレポートを書いてみたいと思います。

Optimus Pad User’s Review
http://agilemedia.jp/optimus-pad/




関連記事

コメント4件

  • tunakko より:

    【New Entry】 Optimus Pad L-06C ファーストインプレッション http://tunakko.net/?p=6087 #Optimuspad #l06c #androidjp

  • tunakko_ より:

    【New Entry】 Optimus Pad L-06C ファーストインプレッション http://bit.ly/kVvSft #Optimuspad #l06c #androidjp

  • amnstaff より:

    Optimus Pad L-06C ファーストインプレッション http://bit.ly/kYD70E

  • torino175_live より:

    RT @tunakko_: 【New Entry】 Optimus Pad L-06C ファーストインプレッション http://bit.ly/kVvSft #Optimuspad #l06c #androidjp

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です