toggle
2010-12-20

便利・安心・わかりやすい オンラインストレージ「OCNマイポケット」を試してみた

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。


NTTコミュニケーションズのオンラインストレージサービス、
「OCN マイポケット」(旧:cocoaギガストレージ for OCN)をご存じですか?
容量10GB/315円(税込・月額)でファイルや写真の保管から転送、共有、ダウンロード、自動バックアップなど機能が盛りだくさんのサービスです。
12月1日より、スマートフォンに最適化したWebUIや一部OSのスマートフォン対応アプリも公開されました。
今回はこのバージョンアップについて、AMNの記事広告としてNTTコミュニケーションズの方々にお話を伺ってきました。


■OCN マイポケットの特徴


・10GB/315円(月・税込)
・OCNブランドの安心感
・サポートが充実(勿論日本語)
・OCN契約者でなくてもOCN マイポケット単体で利用可能
・設定したフォルダ配下のファイルを自動でバックアップできる(同期も可)
最近は色々なオンラインストレージサービスがリリースされていますが、個人的には有料のほうがその分、しっかり管理してもらえているのではないかという安心感があるんですよね。
サポートやメニューが日本語なのも嬉しいです。
これまでにまだ、オンラインストレージサービスに触れたことがなかった方には馴染みやすいのではないでしょうか。

■今回対応されたスマートフォン用のWebUI


iPhoneとAndroid(Xperia)で確認しています。
マイポケット機能一覧から各メニューへ飛ぶと、その先はPCサイトになります。

Android(Xperia)での表示。
一旦、マイポケット機能一覧からファイルを選択しPCサイトに移動すると、そのページからではダウンロードができませんでした。
スマートフォンに最適化されたページからは問題無くダウンロードできました。

iPhone(3GS)での表示。
Android版と同じですね。
ダウンロードに関しては、PCサイトに移動してからもファイルの種類によっては可能なようでした。

それぞれ、iPhone/Android×Web版からのファイルや写真アップロードはできません。
対応アプリケーションでは写真(jpg)のみの対応なので、それ以外のファイルはPCからアップロードするしかないようです。

■OCN マイポケット(フォト)用アプリケーション


こちらはAndroid版です。
実はAndroid版のほうが進んでいて、iPhone版がAndroid版の後を追っている形だそうです。
Android版では、既にギャラリーに保存されていた写真もカレンダーの日別に自動的に振り分けることができて、アップロードの際の写真複数選択も可能。
また、共有でメール系のサービスと連携することができるようです。(メール系以外のアプリは現在未対応)


こちらはiPhone版です。
カメラロールから既存の写真をアップした場合、写真を撮った日の日付などは、自動で入力されない&手動入力もできません。
日付が入らないので、既存の写真はカレンダーに振り分けられません。
アップロードする際に撮った写真には、日付が入るので振り分けOKです。


これらの仕様は12月6日現在のもので、様々な改良が検討されているそうです。
特にAndroid版の共有可能なサービスや、iPhoneでの既存写真の日付に関しては早いうちに対応される日がくると嬉しいですね。
iPhone/Androidだけでなく、他OSへの対応も期待しています。

■その他、サービスについて気になった点


・容量を増やしたいときは、アカウントを増やして「マルチログイン」機能で複数アカウントを紐付けなければならない
・一度にアップロード可能なファイルの容量は合計200MBまで
容量を増やすにはアカウントも増やさないといけない、というのはちょっと面倒に感じてしまいますが、こちらもアカウント一つだけで容量を増やせる方法を検討中だそうです。
アップロード可能なファイル容量については、個人的には特に不便はないのですが、動画などの大きめなファイルをアップロード/保管したい方には、ちょっと辛いのかもしれませんね。

■自動バックアップツールはかなり便利


モバイル機器から気軽に写真がアップロードできるのも便利ですが、この自動バックアップツールがかなり便利なのです。
対応OSはこちらです。
http://cocoa.ntt.com/ocnhelp/baktool/10170_baktool_faq.html#01

Windows 7(32bit / 64bit)、Windows Vista(32bit SP1以上)、Windows XP(SP3)の日本語版でご利用いただけます。
※Windows 7 / Windows Vista / Windows XP それぞれの各エディションによる動作の違いはありません。
※Windows Vista(64bit)/ Windows XP(64bit)には対応しておりません。
※Windows XP は、アドミニストレーター / 管理者権限でのインストールが必要です。また、実行時は Power User 以上の実行権限が必要です。
※Windows XP は、[Microsoft .NET Framework Version 2.0]以上のインストールが事前に必要です。
※Windows 7 / Windows Vista の標準ユーザーでインストールを行う場合、管理者パスワードが必要です。

自動バックアップツールのインストールはこちらを参考にしました。
http://cocoa.ntt.com/ocnhelp/baktool/10277_backup_install.html


ツールはダウンロード後、自動でインストールが始まるので誰でも簡単にインストールすることができます。
インストール後、起動するとこんな画面になります。
キャラクターが可愛いですよね。「cocoaくん」という名前だそうですよ。
そしてやっぱり、メニューが日本語なのでとてもわかりやすいです。
バックアップを取りたいフォルダを選んでみます。
適当に「cocoa」というフォルダを作ってみました。


フォルダを選択してバックアップ(or同期)を行う設定を済ませたら、
「バックアップ」のタブへ移って「今すぐバックアップ」をクリック。
cocoaくんがこまめに案内してくれるので、心強いです。


バックアップが開始されました。


しばらくして、無事バックアップが完了したようです。
バックアップの場合は、最大のファイルサイズが200MB、最大のフォルダ階層は10階層までだそうです。
http://cocoa.ntt.com/ocnhelp/baktool/10170_baktool_faq.html#08


Webから確認してみます。
無事、バックアップが済んでいます。

こちらの自動バックアップツールは、以前からあったものを今回リニューアルされたそうなのですがかなり使いやすいですね。
バックアップや同期のスケジュールなどは自分好みに様々な設定ができるようです。
ちょっと残念なのは、Macは非対応な点。
とても便利なツールなので、是非Macにも対応してほしいところです。

そもそもの「cocoaギガストレージ for OCN」は2003年にサービスが開始されたそうです。
cocoa(ココア)というサービス名、私はすごく可愛いなと思ったのでどうして変えてしまったのですか?と質問すると、「ココアという名前だと、一見どんなサービスか想像しづらいが、マイポケットという名前だとデータを保管できるサービス、ということがわかってもらえやすい。そこにあえて「OCN」を付けて、ブランドが持っている安心感のあるイメージを訴求したい。」とのことでした。

名前の通り、安心して使えてわかりやすくて、親しみがあるなあと思いました。
サービス開始から7年、既に100万人近くのユーザーさんがいらっしゃるそうです。
これからも時代に合わせて様々な環境に対応して、かわいいキャラクター・cocoaくんと共に「日本の老舗オンラインストレージサービス」として親しまれていってほしいと思います。

OCN マイポケット 公式サイト
http://cocoa.ntt.com/ocn/index.html

cocoaくんは、地球を愛する正義の味方だそうです。
http://photofriend.jp/photo/choice/10036/132279/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です