toggle
2010-01-29

複合機をウィジェットでカスタマイズ、誰でもどこでも簡単に-「App2Me」

1/28、銀座のリコービルで行われた「App2Meが変えるオフィスの複合機の可能性」ブロガーミーティングに参加してきました。

入り口でいきなりビックリ!
「ブロガーのみなさま!「App2Me」の世界にようこそ!」と表示されています。

AMNさんの参加者募集ページにて、

急いでいるときに限ってプリントミスをしたり、他の人が大量に出力していて待たされたり、「スキャナーの使い方がわからない」といった経験はありませんでしょうか。

「App2Me」は、そういった複合機の煩わしい操作を省き、簡単に使いこなせる画期的なサービスだそうです。

このサービスはウィジェットをPCにダウンロードするだけで特別な設定をせずに複合機を活用できます。例えば、いつも使っている複合機が混んでいるときは、別の複合機から印刷できたり、トナー切れや用紙切れなど、複合機の状態がデスクトップ上でチェックできたりと、とても便利で簡単です。

という部分を読んで、「え?複合機とウィジェット・・・?別の複合機からも利用可能ってどういうことだろう」と、行く前はいまいちピンとこなかったのですが、参加してみてなるほどと思いました。

App2Meで複合機とweb/PC間の連携を更に強く

・ウィジェット型アプリケーションで複合機本体を操作→スマートフォンのようなイメージ
流れを簡単に説明すると、(スキャンの場合)
PC上でスキャン用のウィジェットを選択、設定
→複合機で自分のアカウントを選択
→紙を差し込み、スキャン
→PCにpdfが飛ぶ


最近の複合機って機能がたくさんありすぎて、これをやりたいときはどこを押してどう設定したらいいんだろう??と困るときってありますよね。
そんなこんなしているうちに、ミスプリントを大量にしてしまったり・・・。
App2Meは、簡単・シンプルな操作で誰でも簡単に複合機を操作することができます。

しかも複合機が数台あるようなフロアだったら、PCで設定した後にAの複合機が混んでいるのでBの複合機からプリント、ということもできたり。
新人研修などで、複合機の操作説明だけでかなり時間かかってしまったりしますからね。
誰でも簡単に、どこでも操作できるというのは良いなと思いました。

更に新しい機能を拡張したり、他のサービスと連携したい場合でも、
本体そのものをまた買い換えるのではなく、
ウィジェットで対応できるというのは会社的にコストの削減にもなりそうですね。

まだRICOHさんのApp2Meウィジェットギャラリーには登場していませんが、「ONE Sheet」というウィジェットがすごく便利でした。
PCでウィジェットを選択、地図や路線図、グルメ情報などのスクリーンショットをドラッグ&ドロップすると、一番大きい表示で自動的に1枚のシートにレイアウト、そのまま印刷ができてしまいます。

最後は、参加されたみなさんでこんなウィジェットがあったら、というお題トーク。
たくさんの意見がある中で、複合機をコンビニに置いて家のPCからウィジェットで利用できたら、という意見がわりと多く、それができたらすごく便利だろうなと印象的でした。

使い方も対応ウィジェットが今後増えていくことによって、どんどん広がっていきそうです。
社内での企画を通すのに非常に苦労されたそうで、開発した方々の熱意がみえる刺激的なイベントでした。


帰りにお土産をいただいて帰りましたよ。
RICOHさん、AMNさんありがとうございました。

App2Meについてはこちら

タグ:

コメント7件

  • tunakko より:

    複合機をウィジェットでカスタマイズ、誰でもどこでも簡単に-「App2Me」 – http://tunakko.net/?p=3915

  • tunakko_ より:

    【New entry】複合機をウィジェットでカスタマイズ、誰でもどこでも簡単に-「App2Me」 http://3.ly/Rz0

  • tunakko より:

    【New entry】複合機をウィジェットでカスタマイズ、誰でもどこでも簡単に-「App2Me」 http://tunakko.net/?p=3915

  • astomia より:

    ★tunakko_ 複合機をウィジェットでカスタマイズ、誰でもどこでも簡単に-「App2Me」 http://bit.ly/aAewmT

  • […] This post was mentioned on Twitter by つな子 and つな子, astomia. astomia said: ★tunakko_ 複合機をウィジェットでカスタマイズ、誰でもどこでも簡単に-「App2Me」 http://bit.ly/aAewmT […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください