toggle
2009-05-16

 ジャーン

私の母艦は常に電源入れっぱなしです。

iMacにしてからは、更に電源切るのがイヤになりました。

ジャーーーーーーーーン!!!っていう起動音にどうしても慣れない。

電源入れて、ジャーンが鳴るたびにビクッ!!((;゚Д゚)っとなります。心臓に悪いよー(´;ω;`)

Macは起動音を変えられないのですね。せめて音小さくできないんだろうか。

f:id:tunakko:20090516083741j:image

と思ったら、こんなソフト発見

Arcana Research – StartupSound.prefPane

StartupSound.prefPane は、Macintosh コンピュータの起動音の大きさをコントロールするソフトウェアです。主音量の設定はそのままで起動音を消音したり、主音量を大きくしても起動音が大きくならないようにすることができます。起動音の大きさは、「システム環境設定」に追加される「起動音」で設定します。

システム条件

StartupSound.prefPane 1.0 は、Mac OS X 10.2 以降を使用する PowerPC プロセッサを搭載した Mac で使用できると思います。

作者は、以下の環境で動作を確認しました。

* Power Mac G4 Cube 450MHz + 付属スピーカー / Mac OS X 10.4.4, 10.3.9, 10.2.8, 10.2

* PowerBook G4 867MHz 12.1″ / Mac OS X 10.4.4

早速入れましたよ。

システム環境設定を開くと、起動音という項目が増えてました。

f:id:tunakko:20090516085047p:image

あれ?デフォルトで音大きいと思ったのに、消音一歩手前・・・?

MAXにしたらどれだけ大きいんだろう。

音を完全に消すのはちょっと・・・と思ったけど とりあえず消音にしてしばらく使ってみます。

f:id:tunakko:20090516085317p:image:W400

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です