toggle
2019-12-15

沖縄旅行に行ってきた その1「ガンガラーの谷」

私が勤めてる会社で「アンバサダー休暇」という制度ができました。趣味に活用できる休暇を年に2回取得できます。
「写真」と「旅行」が趣味ということで、その制度と有給休暇を利用して沖縄へ行ってきました。

うちは母が沖縄出身で、子供の頃から沖縄の食材や料理が食卓にのぼることもよくあり、親しみのある地域ではあったんですが、1年〜2年に一度という自分にとっては結構な頻度で「旅行」という形で訪れるようになったのはこの10年くらいです。
夏に近い時期に行ったのは、いつかの9月に久米島に行ったくらいであとはいつも12月〜2月あたりに行ってます。

冬は何しろ移動費・宿泊費が安く済むし、人も少なめでほどよく暖かく過ごしやすい!
海は好きだけど海水浴はそんなに好きじゃないので遊泳できなくても全く問題ないです。(マリンスポーツは好き。ものによっては冬の時期でも楽しめます)

今回は、去年行きたかったけど行けなかった場所、また行きたいなと思っていた場所に行ってきました。

ガンガラーの谷

沖縄県南城市にある、数十万年前まで鍾乳洞だった場所が崩れてできたという森で、2008年の8月8日に初めて一般公開されたそうです。
ガイドさんが案内してくれるツアーがあり、このツアー以外で谷に入場することはできません。

約1kmのコースを、1時間20分ほどかけて歩きます。
料金は大人1名で2,500円でした。(飲み物・保険料込み。2019年12月現在)
ツアー参加には前日17時までの予約が必要で、当日は15分前までの集合が必須。
当日のキャンセルや時間変更は、キャンセル料が発生するそうなので要注意です。

詳しい情報はこちらからどうぞ。

ガンガラーの谷 公式サイト
http://www.gangala.com/

谷の入口は、鍾乳洞そのままの「ケイブカフェ」という洞窟カフェになっています。
薄暗く、ひんやりしていて落ち着く場所です。涼しいから夏は混みそう。
↓これは去年カフェのみに行ったときの写真。

写真左側にある、ビニールシートがかかっている部分の下からは、発掘調査により化石や石器などが発見されています。

ガイドさんから、「ガンガラーの谷」についての説明や、ツアーに関する注意事項をうけていざ出発。

ツアー中の水分補給用に、タンブラーに入った冷たいさんぴん茶が用意されています。これから探検に行くぞ!という感じでテンション上がります。

足を踏み入れたらそこはもう壮大な「森」。(語彙力)

服装は動きやすい軽装でOK。
出張のついでなのか、スーツで参加されているグループの方もいました。
サンダルやヒールの高い靴は、場所によって滑りそうなのでやめておいたほうが安全かも。

スーツの方達が、「土地開発のための視察にきた大手不動産会社の人」みたいな絵面でちょっと面白かった。

ガジュマルの木の迫力。
ガジュマルは「歩く木」と言われているそうです。
枝からヒゲのように垂れ下がった「気根」がやがて地面に到達し、そこから水や養分を吸って幹になっていき、元々の幹は枯れていくそうです。それを繰り返し繰り返し、元の場所から移動していくとのこと。

この道も、何十年後にはガジュマルの気根や幹で塞がれてるのかな。
ガジュマルには、森の妖精キジムナーが住むと言われているそうです。

こちらは「イキガ洞」。
入口でガスランプを渡され、奥へと進みます。中はかなり暗く、片手に火のついたランプを持った状態で写真を撮ることができませんでした。MFレンズと私の技量では余計無理だった。

ガスランプ、まじで熱いので注意です。

帰りはなんとか撮れました。
真っ暗で、横を流れる水の音が響いています。

大主ガジュマルのある場所へ進んでいきます。

いよいよ大主ガジュマルに到着。推定樹齢は150年で20メートルほどあるそうです。
ガイドさんがめいっぱい下の位置から記念写真を撮ってくれます。
もちろん35mmじゃ全然おさまらず…。広角レンズをレンタルか何かで借りていけばよかった。

最後は「武芸洞」へ。
灯りのついている場所は、古代人(貝のブレスレットを身につけた40代の男性)の人骨が埋葬されていた場所だそうです。

ガンガラーの谷での発掘調査はまだまだ続きます。
こちらから、発掘調査の最新情報を知ることができます。
https://gangala.ti-da.net/c126952.html

ガイドさんのお話も楽しくわかりやすくて、本当に楽しいツアーでした。
森は日々変化するし、発掘調査で今後また新しい発見があるんだろうし、時間をおいてまた行ってみたい場所になりました。
今回行けて本当に良かったな。

ちなみに、ツアー中に蚊に何カ所か刺されました。
ツアー出発前に説明を受けている場所で、虫よけを用意してくれていたので手足には塗っていったんですが…。なんと顔を刺された。
虫よけ・日焼け止め対策などはしていったほうが吉です。
あと、お手洗いはガンガラーの谷の中にはありません。駐車場にお手洗いがあるので、ツアー前に寄っておくと良いと思います。

駐車場も緑がいっぱい。素敵な場所でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください