toggle
2018-05-28

α7RIIIとLensbaby Burnside 35

カメラをα7RIIIに買い替えたのだけど、手元に届いてから全然撮れてなくてまだ慣れてない感じ。

あと、先日ジェットダイスケさんの写真展に伺った際にお邪魔したケンコー・トキナーさんにて、Lensbaby Burnside 35を見てすごく気になってしまい、試させてもらったらとても好みだったので購入。
第2絞りが内蔵されてて、かわいい金色のツマミで周辺減光の調整ができます。おもしろい。


※レンズの写真はケンコー・トキナーさんのサイトより。
製品紹介のページ
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/camera-lens/lensbaby/lineup/4961607471807.html

↑のねこ写真は、α7RIIIとLensbaby Burnside 35での一枚。

Lensbaby Burnside 35にはLensbaby Velvet 85と同じく、電子接点がありません。
なのでExifを見てもFいくつで撮ったのかわからない。
でも全く困ってないです。

今回の購入によって手持ちのレンズはEF85mmF1.2とLensbaby Velvet 85、NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount、Lensbaby Burnside 35という85mmが2本と35mmが2本というラインナップに。
あらためて、85mmと35mmが好きなんだなあと。

Lensbaby Velvet 85とLensbaby Burnside 35は、自分の目で見ただけのときとは別世界の描写が絵画のようで好きです。絞ればしっかりシャープで、でもこれらのレンズの特徴であるボケた部分のにじみなどが消え去るわけでもなく、才能豊かな部分に魅力やおもしろさを感じて好き。楽しい。

Lensbaby Velvet 85のアルバム(flickr)
Lensbaby Velvet85

まだ全然たまってないけどLensbaby Burnside 35のアルバム(flickr)
Lensbaby Burnside 35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です