toggle
2016-02-14

今年のバレンタインはアイシングクッキーにチャレンジしたんだけど大変すぎた

今年はチョコレートじゃなくてアイシングクッキーにしようと心に決めてました。

Valentine's Day of 2016

Kazuha Enomoto(tunakko)さん(@tunakko)が投稿した写真 –


アイシングカラーが変なとこについてしまったり、線がヨボヨボだったりするけどめっちゃがんばりました。ネットで見かけて可愛いなって思ったクッキーを真似してデコレーションしましたよ。

アイシングの参考にしたのはこのページ。材料もこちらでゲットしました。

簡単アイシングシュガーで作るアイシングクッキー
http://www.nut2deco.com/page/4

アイシング=ど甘くてバリバリして食べづらいってイメージがあると思うけど、このアイシングシュガーっていうのを使ったら、甘さもそこまでではなくバリバリもしてなくて、サクッと食べやすかったです。慣れてないから固めのクリームとゆるいクリーム、色の違うクリームを作るたびに、いちいち絞り袋を洗ったりして(数枚買ったけどいっぺんにできなかった)完成までにめちゃくちゃ時間がかかりました。

アイシングも苦労したけど、クッキー焼くのも苦労しました。
室温が低すぎる部屋だと材料がまとまらないのね!
材料混ぜる→型抜きする→焼く→さます→アイシング作る→デコレーションする の流れが全く手際よくできなくて、全部完成するまでに13時間かかりましたよ。クッキーは、1度に天板1枚×5回くらい焼きました。

疲れすぎて最後には「もう当分作りたくない」って思ったけど、綺麗に焼き上がったクッキーを見たり、アイシングでデコレーションするのは楽しかったのでまた作ります。
慣れていって、色んな型を使って色んなデコレーションのクッキーを作れるようになったらもっと楽しそう。

ジェルアイシングカラーという着色料を使ったのだけど、ボトルの内蓋がなかなか外れなくてチェリーピンクのカラーが手にべっとりついて、なかなか落ちなかったので、ボトルを開けるときは薄いゴム手袋とかを付けていたほうが良いかもしれない。

参考にしたサイト「NUTS2deco」さんはアイシングクッキーだけではなく、色んなお菓子のレシピが載ってるので見ていて楽しいです。使っている材料やグッズも売っているので、とても便利。

NUTS2deco
http://www.nut2deco.com/

今回、アイシングクッキーを作るために買ってみた「厚さを調整できる「めん棒」」がすっごく便利でした。
Bakelicious Adjustable Rolling Pin

生地を均一の厚さにできます。


見た目もカワイイのでおすすめですよ。

Bakelicious 厚さを調整できる「めん棒」木製
http://www.nut2deco.com/product/7827

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です