toggle
2016-02-08

Lomography New Jupiter 3+ Art Lens 1.5/50 L39/M を購入

Zeiss Sonnar 1.5 50mmのコピーとして誕生したJupiter 3の復刻/進化版(?)レンズがLomographyから発売されました。その名もNew Jupiter 3+ 1.5/50 L39/M。


リリースを見てから気になって仕方がなかった。
50mmは、以前買ってみたレンズで体験したときにあまり面白みを感じられなくてすぐに売ってしまい、その後は買ったことがなかった焦点距離。
人間の目で見た画角に近いから、新鮮さがなくて面白さを感じられなかったのかも。

職人の手で一本一本製造されるため、少量限定販売だそうです。どうしても使ってみたかったので買ってみました。

スペック

焦点距離: 50mm
絞り: f/1.5 – f/22
レンズマウント: L39マウント(Mマウント接続用アダプター付属)
Mマウントフレームライン: 50mm
レンジファインダー連動: 可能
最小イメージサークル: 44mm
画角: 46 度
フランジバック: 28.8mm (L39マウント) 27.8mm (Mマウント)
最短撮影距離: 0.7m
フィルター径: 40.5mm
レンズ構成: 3群7枚

絞り羽根の枚数は、元々のJupiter 3は13枚だったみたいなんだけど、このNew Jupiter 3+は公式サイトでもその他でも情報が見つけられず。目視で数えたら、何度数えても14枚に見えるんだけど、数え方が間違ってるのか、羽根が増えたのか。

特徴的な丸ボケがわかるような写真はまだ撮れてないです。どれもα7Ⅱとの組み合わせで撮りました。
Omelette

絞ると周辺減光してるのがよくわかります。
breaking dawn

maruco

In the bus

ぼーっとしてたらなぜかF22まで絞ってました。
People to take a night view

付属のMマウント用変換リングを付け、更にVM E-Close Focus Adapterを付けて使っています。フィルタは、友達が使っていて気になった、KenkoのPRO1D Lotusを買ってみました。撥水だけじゃなくて、撥油効果もあるそうです。

Kenko レンズフィルター PRO1D Lotus プロテクター 40.5mm レンズ保護用 撥水・撥油コーティング 911426

箱は、以前買ったLomo LC­-A Minitar­1と同じくグリーンのおしゃれな箱。
New Jupiter 3+ 1.5/50 L39/M

Lomo LC­-A Minitar­1ほどじゃないけど、軽くてコンパクト。キャップはかぶせるタイプになっていて、かぶせたままカメラを持って歩くと落としそうなので要注意。

New Jupiter 3+ 1.5/50 L39/M
http://shop.lomography.com/jp/jupiter-3-plus

Lomography
http://shop.lomography.com/jp/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です