Posted on 2016-01-04
Surface ブランチ会 @二子玉川 蔦屋家電に参加してきました

12月19日、Surface アンバサダープログラムの企画で、二子玉川ライズにある蔦谷家電さんで開催されたSurface ブランチ会に参加してきました。
Surface ブランチ会


今回のイベント概要は以下。

当日のプログラムとしては、最新の Surface Pro 4 のご紹介ならびにタッチ&トライや売り場見学の実施、また参加者のみなさんだけでなく Surface ブランド担当、蔦屋家電の売り場担当とでどのような売り場にしたら蔦屋家電に来店される方に見てもらえるか、楽しんでもらえるかのワークショップを予定しております。現在 Surface を利用されている方から、まだ使ったことはないけれど興味がある方まで広くご応募を募っております。

とのことで、面白そうだなーと思って応募してみました。
家電量販店のパソコン売り場って、確かにちょっと近寄りづらいんですよね。色んな機種がわっと置いてあって、専門の店員さんらしき人がところどころに立っていて、周りには男性のお客さんが圧倒的に多くて。
男性のお客さんのほうが多いのは何とも思わないんですが、それによって女性が目立ってしまうので店員さんに声をかけられやすくなるのが個人的にはニガテです。(笑)

そして、たくさんの機種が置いてあるけど、ポンと置いてあるだけだとパッと見はどこがどう違うのか、デザイン以外はよくわからない。スペック表だけではない、何かヒントになるものがそばにあると有り難いけど、あまりそういう売り場って見たことがない気がします。そして、何がどう違うのか、まずは自分でじっくり見たいのだけどすぐ店員さんに近寄ってこられるとじっくり見れなくなってしまうんです。個人差はあると思いますが。じっくり見た上で、わからないことがあったら質問したいので、そのときは助けてほしい。

そんな理想があっての今回のイベントだったので、こんな意見もあるって知ってもらえたらいいなと思い、楽しみに参加しました。

今回は女性限定イベントとのことでしたが、同伴者OKだったので、Surfaceを愛用している友人を誘って参加しました。

まずはSurfaceの紹介から。
Surface ブランチ会

続いて、それぞれのテーブルに置いてあったSurface Pro 4でタッチ&トライ。私、実はこの日初めてSurface Pro 4を触りました。
Surface ブランチ会

Surface Pro 3に比べ、薄く軽くなって、ペンがサイドに取り付けられるようになっていて、タイプカバーもタッチパッドが大きくなり、キーも打ちやすく感じました。あとWindows10もこの時初体験だったのですが、新しい部分が色々あって新鮮でした。もっと時間があったらじっくり触ってみたかったです。

タッチ&トライの後は、スタッフの方に店内を案内していただきました。蔦谷家電さんのSurface売り場では、コの字型のカウンターにずらりとSurfaceが並び、ゆっくり触れるようになっていて、何かわからないことがあったらカウンターの向こうのスタッフにすぐ質問できるようにとの配慮がされています。
Surface ブランチ会

写真は撮れなかったのですが、背後には「旅先などどこにでも持って行ける」ということを表しているのか、トランクなどのトラベルグッズとSurface Pro 4が展示されていました。

蔦谷家電さんのコンセプトは、「ライフスタイルを買う家電店」。
そのコンセプト通り、たくさんの家電や本、グッズなどは関連性のあるものと近い位置に配置され、自分の生活の中で、どんなシーンで活用できるものなのか、どんなふうに使えるものなのか、体験したりイメージしやすいようなディスプレイとなっています。余裕のある、ゆったりとした店内でそうした時間を過ごせるのが魅力的です。

店内を案内いただいた後は、テーブルに戻りおいしいブランチをいただきながら、マイクロソフトの方々を交えてお話をしました。
Surface ブランチ会

今回のメインテーマ、「どのような売り場にしたら蔦屋家電に来店される方にSurfaceを見てもらえるか、楽しんでもらえるか」ということについて、私が伝えたアイデアは以下です。

・トランクとSurface Pro 4という展示は、何ができるのかということについてはわかりづらい。スケッチブックとペンでできるようなことがSurfaceでもできるということがわかるように、両者を並べて展示したり、家計簿を付けることができますよという意味でExcelの計算表を出した状態でパソコンソフトや本の近くに展示したり、と実際、具体的に何ができるのかということがわかりやすい展示だと興味を持ちやすいのではないか

・すぐに聞けるスタッフがいるのは有り難いし、そういうスペースも欲しいけど、じっくり触れてなおかつスタッフがすぐ声をかけにこないスペースも欲しい

こういった内容や、Surfaceのハードそのものについての要望などを、他の参加者の方々のお話を聞きつつ、マイクロソフトの方にお話することができました。色んな方と同じテーブルで同じテーマについて話すのって、自分があまり考えたことがなかったようなお話が聞けて新鮮ですね。

私はSurfaceの外観は、スッキリしたデザインで好みなので私が知っているWindows機の中では一番好きです。

女性ユーザーはまだまだ少ないとのことですが、こういったイベントの実施によって上がったアイデアが、ユーザーの拡大につながっていくといいな。そのためのお手伝いが少しでもできたら嬉しいです。
楽しいイベントをありがとうございました。


蔦谷家電
http://real.tsite.jp/futakotamagawa/

Microsoft Surface
https://www.microsoft.com/surface/ja-jp

Related Posts

 

Comment





Comment