Posted on 2015-10-25
αアンバサダー 撮影ツアー in 星野リゾート 界 津軽 に参加してきました

10/12から13の二日間で、αアンバサダープログラムの企画「撮影ツアー in 星野リゾート 界 津軽」に参加してきました。

星野リゾート 界 津軽 さんに宿泊して、写真家の林明輝先生に指導いただきながら、お借りしたα7Ⅱで青森の風景を撮影してまわるという贅沢なツアーです。私はα7Ⅱを使っているので、自分のα7Ⅱで参加しました。
α7Ⅱ

空港へ迎えに来ていただいて、まずはバスで星野リゾートさんへ。
笑顔のスタッフさんと、素敵な絵がお出迎え。
星野リゾート 界 津軽

Lobby

暖かいりんごジュースでおもてなししていただきました。おいしかった。
welcome drink

落ち着いた雰囲気のロビー
星野リゾート 界 津軽

あちこちに素敵な装飾品が。
星野リゾート 界 津軽

一日目は十和田湖付近へ撮影に行きました。

お天気はいまいちで、雨が降ったりやんだり。でもそのおかげで、山にかかる霧や雨に濡れてしっとりした風景を撮ることができました。
Fog and autumn leaves

yellow,green

先生が、撮影に良いポイントを見つけると「ここで撮ろう!」と声をかけてくれるので、バスを停めてもらってみんなで撮りに外へ出るのですが、こういった広大な風景を撮ることはほとんどなかったので、どこを切り取ったら良いのか悩んでしまい、なかなかサッとは撮れず。いつもわりと時間をかけてあれこれ設定したり、悩んでから撮るので色んな人と同じタイミングで撮り始め、撮り終えるというのはなかなか難しかった。
Towadako

でもそのペースのおかげで、パッとあたりを見回して切り取りたいポイントを探すようにしてみたり、普段とは違うやり方ができて新鮮でした。
Grove

あとは愛用レンズが一番短いものでも32mm(Lomo LC­-A Minitar­1)。その他は85mm、135mmと長いので、広角をお借りできて楽しかったです。
Majestic tree

これはレンズを上に向けて撮ったので水滴が。でもそれが面白くて、個人的には好きです。
Tree of rain

雨の中の撮影は楽しいので、自分が濡れるのは全然気にならないです。でも、カメラやレンズが心配になります。α7Ⅱは防滴・防塵に対応しているので、そこまでの不安感はなく撮影できました。(もちろん、濡れたら濡れっぱなしではなく、バスに戻ったときにタオルなどで拭いています。)

また、ササッとセッティングして撮るのは難しいけど、α7Ⅱにはカスタムボタンがたくさんあって、自分のよく使う機能を割り当てることができます。私はカスタムボタン全てに自分がよく使う機能を割り当ててあるので、そのおかげで、自分にしては多少は早くセッティングできていたと思います。

まわった場所は、どこもだいぶ紅葉していてすごく綺麗でした。ちゃんと伝わる写真になってるかな。
Red landscape

ホテルのお部屋はすごく綺麗で、広くて一人で使うにはもったいないくらいでした。(笑)
星野リゾート 界 津軽

星野リゾート 界 津軽

星野リゾート 界 津軽

ホテルに戻ったころはもうくたくただったのだけど、好きに撮影OKとのことで撮りまくってしまいました。
星野リゾート 界 津軽

夕食は、林先生、ソニーさん、参加者の皆さんと一緒に。
星野リゾート 界 津軽

林明輝先生。今回、色々なことを教えていただきました。
林先生

お料理がまた豪華で全部おいしかった!
星野リゾート 界 津軽

星野リゾート 界 津軽

星野リゾート 界 津軽

星野リゾート 界 津軽

デザートはお部屋だししていただきました。私が注文したのは梅酒のゼリー。さっぱりしてておいしかった。
星野リゾート 界 津軽

食事のあとは、三味線の生演奏を楽しみました。従業員の方と、プロの奏者の方とで迫力ある演奏でした。
津軽三味線

津軽三味線

演奏が終わったあと、「三味線を弾いてみたい方!」と言われて、思わず手をあげて体験させていただきました。難しかったけど楽しかった(笑)

写真は撮れなかったけど、お風呂はりんご風呂でおいしそうなりんごがいっぱい浮かんでて、思わず食べたくなりました。写真は、ロビーにあったりんごです。
星野リゾート 界 津軽

お風呂を出ると、ごぼう茶とりんご酢のサービス。もう何から何まで至れり尽くせりです。
星野リゾート 界 津軽

二日目は、希望を聞いていただいて滝の撮影へ!
銚子の滝という滝で、地元の人もあまり知らない場所だそうです。林先生は、有名なところよりもまだあまり人が行ったことがないような場所を案内したい、と厳選した場所を案内してくださいました。確かにどこも素敵な景観の場所だったり、聞いたことがないような場所で楽しかったです。

銚子の滝。雨だったのもあるとは思いますが、訪れているのは撮影ツアー参加者の私たちだけでした。贅沢。おかげでゆっくり取り組めました。
銚子大滝

この写真、本当は最初、私がセッティングした構図では右上に目立つ光が入ってしまっていて、またそれが更にレンズについた水滴を目立たせていたのですが、構図のとり方を先生に教えてもらって、うまく目立たないように撮ることができました。

あとは国道317号線沿いをずっとバスで走って、ここは!というポイントでバスを降りて撮影、を繰り返し。部活みたいなノリで楽しかったです(笑)。

Autumn leaves of riverside

River and autumn leaves which runs diagonally

Autumn leaves of waterside

Pass color

Autumn leaves

こうやって見返してみると、縦位置もたくさん撮ってる。自分の中では珍しいです。あと、撮った枚数が多いのも珍しい。いつもはじっくりセッティングしたり、悩みながら撮るのでシャッターを切るまでに時間がかかります。

本当は、撮影後はホテルに戻ってソニーさんの4Kモニター(テレビ?)で写真を見ながら講評会だったのですが、時間が足りず。講評会はなくなってしまいましたが、たくさん撮影できて良かった。

また、みんな雨に濡れたから、と、ソニーさんや先生がホテルの方にかけあってくれて、チェックイン後だったのにお風呂に入らせてもらえました。星野リゾートさん、優しい。

あっという間で、とても刺激になった二日間でした。風景写真、楽しい。更にもっと撮りたい欲が増しました。今回参加できて本当に良かったです。ソニーさん、林先生、星野リゾートさん、ありがとうございました。

Related Posts

 

Comment





Comment