toggle
2015-09-28

はじめての台湾旅行に行ってきた そのよん

さて最終日。

地域的なものもあると思いますが、私たちが歩き回った場所ではあちこちで猫と犬の放し飼いが見られました。首輪は猫も犬も結構していた気がします。大きなお花がついた首輪をしている、ドーベルマンのようないかつい感じの犬が可愛かったです。
雙城街

ホテルの朝食付きプランだったけど、せっかくなので近場の雙城街市場へ朝食を食べに出ました。朝の5時からやっているお店や、午後からのお店、色々みたいです。時間になると屋台でゴロゴロと現れます。私は‎魯肉飯(ルーローハン)と小籠包を食べました。
雙城街市場

ご飯のあとは、友だちのリクエストでWu Pao Chun Bakeryというパン屋さんへ。世界一のパンの賞をとったことがある、台湾で一番有名なパン屋さんだとか。松山文創園區というところの、誠品生活松菸店の中にあるので、電車で移動。

松山文創園區は、過去にたばこ工場として活躍してた建物と区域の広大な跡地で、アートギャラリーやレストラン、ミュージアムなど色々な場として生まれ変わった場所なんだそうです。若干、建物などに廃墟っぽさもあり、またゆっくり写真を撮りに来てみたいなと思いました。写真は敷地内のほんの一部です。このときは結構疲れきっていて、写真を撮ってまわろうという気力が起きず…(笑)。この区域の中に、誠品生活松菸店があるんです。


誠品生活松菸店は大きなショッピングモールという感じ。グルメからファッション、雑貨、化粧品など色々なショップが入っていて、私はここで家族と自分へのお土産を買いました。
買ったもののひとつがこれ。へちまの穴に石鹸が入ってるもの。とても良い匂いで、店員さんが試しにこれで私の手を洗ってくれたんですけど、気持ちよかったので買っちゃいました。お店の名前は、忘れましたごめんなさい。
へちまソープ

これが台湾で一番有名なパン屋さん。おいしそうなパンがいっぱい。パッと見、ハードなパンが多かった気がします。
Wu Pao Chun Bakery

Wu Pao Chun Bakery

Wu Pao Chun Bakery

これが賞をとったらしいものすごく大きなパン。冗談じゃなく、首から上くらいの大きさがあります。気軽に試食させてくれました。購入を考えたけど、食べきれないだろうな…と断念。
Wu Pao Chun Bakery

ウインドウショッピングをしばらく楽しんで、また移動。そしてかき氷。これは上にパンナコッタが乗っていて、1,100円くらいした気がします。この旅行で食べた中では一番甘かったかな。思慕昔 Smoothie Houseというお店でした。


結局、一日一つは必ずかき氷を食べてたかもしれません。暑かったのもあるし、台湾のかき氷って氷に既に味が付いているものを削っていて、かき氷器が特殊なのかわからないけど氷がふわふわしてておいしいんです。暑いし、おいしいしで食べまくってました。

ホテルへ戻り、バスのお迎えがきてまた民芸品店へ寄り、空港へ。あちこちで見かけていて気になっていたのが、このOPEN(オープン)ちゃん。調べてみたら、セブンイレブンが台湾や上海で扱っているマスコットキャラクターなんだそうです。これが可愛くて、ミニクッションを買って帰ろうかどうしようか迷ってやめました。小さめのマスコットがあったら買ってたなあ。
 

帰りのバスで、バスガイドさんにちょっとしたトラブルがありお手伝いしたところ、ものすごく感謝されて、空港で「何でもおごるから言って!」と。いいよいいよ、と言ったんだけどどうしてもと言われ、じゃあジュース買ってほしいな、とジュースを買ってもらいました。(笑)
ほっこりした気分で飛行機へ。台湾で出会った人で話をしたのはお店の店員さんやバスガイドさんくらいでしたけど、みんな日本語が達者で親切で、海外慣れしていない私でも安心して過ごすことができました。

そんな感じであっという間の二泊三日。とても楽しかったです。
また行きたい!台湾!


過去の台湾旅行記
そのいち
そのに
そのさん

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です