toggle
2015-09-11

はじめての台湾旅行に行ってきた そのに

そのいちを書いてからはや三ヶ月近くになってしまった。うわー。
やっとそのにです。下の写真は、台北駅。
台北駅

このエントリの写真は、
α7Ⅱ
HELIAR 40mm F2.8
Lomo LC­A Minitar­1 Art Lens 2.8/32 M
Xperia A2
Xperia Z4
で撮ってます。

海外は、かなり昔にアメリカに行っただけ。今回が人生で二度目の海外。
台湾旅行経験アリの友だちとご飯食べてて、「台湾いいよー」「行ってみたいなー」「行こう!」って感じでパパッと決まり、二泊三日で行ってきました。

羽田から松山空港までは三時間ほど。そんなに長くないので機内食が出るなんて全く考えてなかったけど、出ました。オムレツと他の何かのどちらが良いか聞かれ、卵料理が好きなので迷わずオムレツをオーダー。食事してチャッピーをちょっと観た以外は、朝早かったので眠くて眠くてほとんど寝てた気がする。


松山空港に到着したら、現地のバスガイドさんと共にバスに乗り込んで両替所→民芸品店→ホテルへ。両替所では、手数料?のようなお金が思った以上に高くてびっくり。ホテルに着いたら荷物を預け、まずはSIMカードをゲットしに行きました。歩いてあちこち移動することに。台湾はバイクの数がすごかった。下の動画は、まだ少ないほう。


信号がかわいかった。


中華電信でSIMをげっと。友だちも店員さんも英語ペラペラなので助かりました。これは一人では無理だったな…。


駅近辺でランチ。お店がたくさんあって、メニューは書いてある漢字(繁体字というらしい?)から想像はするもののよくわからなくて、店先で気さくに話してくれたおばちゃんのお店で食べることに。超気さくなおばちゃん。
Say cheese

たくさんあるお総菜の中から好きなものをいくつか選んで、お弁当のような感じに、ご飯の上に盛りつけてもらいます。アジアンランチ形式。ナゾの大きなお肉も食べてみた。お肉よりもお総菜がおいしかった。


その後台北駅の近くにあるデパートで、友だちが見たいと行っていた洋服屋さんやあちこちをウインドウショッピングし、日本で言うPASMOやSuicaのようなカード、「悠遊カード」をげっと。一旦ホテルへ帰ってチェックイン。荷物を片付けて、九份へ向かいます。

九份へは台北駅から更に電車で。台北駅、チケット売り場のようなところの前の広場にたくさんの人が座り込んでいたのだけど、電車待ちしてたのかな。
台北駅

駅で見せてもらった電車の時刻表を「ここからここまでの間の電車に乗る」という目印をしてパチリ。字がよくわからないので、あちこちでとにかくメモ代わりに写真を撮りました。
 

「瑞芳」という駅で降り、そこからバス。駅前はこんな感じで、ご飯やさんが並んでました。
瑞芳駅前

台湾のあちこちで見かけたのが、フルーツ売りのお店。お腹に余裕があれば色々食べたかったなー。
瑞芳駅前

駅前にある美食街で一休み。美食街の中はこんな感じです。
美食街

マンゴーかき氷を半分こしました。旅行中、一日にひとつは必ず食べたってくらいかき氷を食べたんだけど、ここのかき氷が一番おいしかった。黒いのはゼリーです。いくつかあるゼリーやタピオカの中から二種類、好きなものを乗せてくれます。


お店の名前とかノーチェックでした…。この辺りにあるお店です。
美食街

結局、バスはやめてタクシーで九份へ。上のほうからどんどん下っていく形で散策したかったので、「旧道」バス停付近で降ろしてもらいました。到着したら既にたくさんの人。
九份

なぜか巨大エリンギ。お醤油のようなタレを付けてどんどん焼いてました。気になって買ってみたら、ちょっと甘めの醤油味という感じ。
九份

お腹いっぱいで食べられなかったけど、おいしそうなものが色々ありました。
九份

これだけは何だか毒々しい感じでトライできず。お肉が入ったお饅頭みたいですね。何人かでちょっとずつ、だったら試してみたかったかも。
九份

うろうろしてるうちに雨が降ってきた。
九份

あちこちに猫がいて、雨が降ってきたらお店の軒先で「入れてくれるんだよね?」という感じで集まり出したのが可愛かった。
九份

順番に並んで「入っていいよ」待ちかな
九份のねこ

更に進んでいくとあの風景が。
九份

九份

九份

九份

帰りは、ちょうど来ていたのでバスで。
夜ご飯は台北駅近くで麺線を食べました。
九份からのバス

寝る前にちょっと飲んでおしゃべりしておやすみなさい。BEAR BEARというビールは、ちょっともらったけどすごくキツかったー。台湾のビールではなかった気がする。


こんな感じで一日目が終了。
そのさんへ続きます。


そのいち
そのさん
そのよん

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です