Posted on 2015-07-30
Xperia Z4 SO-03Gのアクアグリーンを買いました

先日、レビュー端末/1ヶ月間のモニターとしてお借りしていたXperia Z4 SO-03Gですが、モニター期間が終了して3週間。ついに買ってしまいました。
DSC06852

Xperia Z4 SO-03G
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/so03g/index.html

元々、この一年ほどで愛用していたのがXperia A2 SO-04Fのラベンダーでした。
5インチ未満で、ラベンダーというカラーが可愛くて、いわゆるフラッグシップモデルではないけどとても気に入ってました。Xperia A2でいまいちだな、と思っていた部分は、USBコネクタ部分がキャップレス防水ではないところと、Lollipopへのアップデートがないところ。

私は寝るときは枕のすぐ横に端末を置いておきたいので、寝ている間の充電はクレードルを使わないのです。キャップレスではない端末だと、キャップの開け締めを繰り返すうちにどうしてもバカになってきてしまうんですよね。私の扱い方が良くないのかもしれないのですが、この一年の間に二回、キャップ部分を修理してもらいました。

去年の年末にXperia Z3 Compactをモニターとして使って、小型ですごくいいなあって思ったけど、Xperia A2を買ってから半年だったし、ひどく困ってることもなかったので見送り。
でもXperia Z4(SO-03G/開発機)をモニターしてみて、更に良かったのでだいぶ心を持ってかれてました。
良かった点は以下。

・OSがLollipop(SmartLockを使いたかった)
・キャップレス防水
・メインカメラ/フロントカメラ共にパワーアップしてた
・水濡れ時の操作性がアップした
・レンズ部分の凹みや出っ張りがない
・5インチ以上だけど薄くて軽く、フレームが丸みをおびているので持ちやすい

発熱などについて色々な話を目にしますが、私がお借りした端末はそこまでひどくなかったんですよね。たいした使い方をしてないのもあるんだと思いますが、熱を持っても「手で持ってられない」というほどではなく、これだけバックパネル薄いからまあこのくらいにはなるよね、という許容範囲。

カメラも、何枚も撮り続けていると落ちることもありますが、起動するたびに落ちるとか、レリーズラグがひどい、という現象も無く。「当たり」を引いたのかもしれませんし、私の性格的に、あまり細かいことを気にしないのでうまく付き合えてた…のかもしれません。
それにしても、長い間色んな端末を使ってきているので、耐えられないレベルだったらさすがの私も投げ出すと思います。(笑)間違っても、購入を検討する対象にはならないとは思います。

ちなみにどんな使い方をしているかと言うと、朝/夕方の通勤、その他外出先でwebブラウジング1時間、SNSを2時間、メール確認、おサイフ、写真撮影は1日に15枚前後、SmartBand SWR10との連携、G-SHOCKとの連携、目覚まし、通話は1日に3回以下、それぞれ5分〜10分程度。オフィスにいる間は、デスクワークでずっとPCを使っているのでほとんど利用しません。システムアプリ等以外でインストールしているアプリは58個でした。


また、余談ですが、購入したXperia Z4で会社帰りに4K動画を撮りながら歩いてみました。ただ、SIMの切替中で通信できず、通信を一切していない状態での撮影です。このスクリーンショットにはWiFiとネットワークのシステムアイコンが表示されていますが、これは自宅にて通信している状態で動画を再生し、スクリーンショットを撮ったため表示されています(紛らわしくてごめんなさい)。

画像右下のピンクの四角部分を見ていただくとわかりますが、10分29秒録画できました。その後、温度の上昇により録画が停止されました。録画している最中の様々な要因が関係してくると思いますので、必ずしも、通信をしていなければこのくらいの時間は録画できるということではないとは思います。ただ、こういった事例もありますよ、ということで。


実際にモニターしてみて、Xperia Z4をすごく気に入ったけどもう少しXperia A2で頑張ろうと思ってた矢先、派手に落としてガリガリに傷付けてしまいました。(わざとじゃないです!)
可哀想に…。

傷だけなら良いのですが、いきなり再起動するようになったり、中途半端に欠けてるナゾのアイコンが通知領域に表示されるときがあったり、通信が不安定になったり。
ということがあり、新しい端末の購入を検討するようになりました。

候補に挙がったのは以下。
・Xperia Z3 Compact
・Xperia Z3
・Xperia Z4

Xperia A4は、大きさは好みだけど欲しいカラーが無いので候補には挙がりませんでした。

大きさでいうとXperia Z3 Compactが一番好み。
でも同じくらいの金額出すなら、メモリが充実してる(RAM3GB/ROM32GB)し、Xperia Z3 Compactよりも好みのカラーがあるXperia Z3のほうが良いかなあ。
でも細かい部分の造りやカラーでいうと、絶対Xperia Z4が一番自分にとっては嬉しいんだよなー、でも高いんだよなー、と色々迷いました。

で、結局選んだのがXperia Z4でした。
キャップレス防水は上記の通り、対応してるとすごく助かるし、カメラはわりと重視する部分なので綺麗なほうが良い。水に濡れていても操作しやすいほうが良いし、レンズは凹みや出っ張りがないとホコリや汚れも除去しやすいので嬉しい。ディスプレイが大きいと、より持ちやすいほうが嬉しい。

諸々の機能や造りに加え、最後の決め手となったのは、色!
上記の三機種の中で、Xperia Z4のアクアグリーンがダントツで好きだったので。

ということで、Xperia Z4のアクアグリーンかわいいよ!!
Xperia Z4 外観

5インチクラスの端末は、Nexus 5以来です。
Nexus 5は、買って半年ほどで落下させてしまい、悲しい思いをしました。そういえばTheクラッシュ!にも掲載していただきました
なんだか、落とすことが増えてきてる…。

Xperia Z4はできるだけ落としたくないので、ストラップをどうしようかと考えた結果、スマートフォンのストラップではなくカメラのストラップを使うことにしました。
選んだのはULYSSES(ユリシーズ)のSPUTNIK(スプートニク/旧モデル)というリストストラップです。カメラを使うリストストラップ派の方なら、一度は目にしたことがあるのでは?
http://ulysses.jp/products/detail275.html


カエルのパッケージが目印です。


それなりにお値段はします(ヨドバシカメラで¥4,320/税込/2015/7/29現在)が、革なので丈夫だし、ループ部分が手首に合わせて締まるようになっているので、腕から抜け落ちにくいです。スマートフォン向けのストラップだと、どこかの指にストラップをかけることが必要になると思いますが、手首にかけるタイプなら全部の指が自由になるので端末をホールドしやすくなります。端末のストラップホールにかける紐部分や、プラスチックのジョイント部分が切れたり壊れたりする可能性はゼロではないので、「100%落ちない」保証はないけど、リスクは格段に減るはず。そしてスプートニクはカラーバリエーションが豊富なのも魅力です。

私は、端末のカラーに合わせて「ターコイズ」を選びました。
通常のスマートフォン用のストラップに比べたら、随分大きなストラップに見えるけど、端末自体が既にコンパクトデジタルカメラより大きいので、そんなに違和感はないんじゃないかな。というかかなり可愛いと思ってます!!

冒頭の写真と同じです
DSC06852

手首に通してみたところ
19936112870_7a39b59340_o

Amazonにはなかったので、ヨドバシカメラへのリンクです。
旧モデルなせいか在庫が少ないのかな?お一人様一点限りとなっているようです。

ユリシーズ ULYSSES cs-sp2-t-m [リストストラップ スプートニク Mサイズ ターコイズ]


検索してみると、Xperia Z4の使用感については、否定的な感想だったり、私のように特に問題なく使えているという感想だったりとバラつきがあるようなので、検討されている方はたくさん情報を集めて熟考することをおすすめします。

もしかしたら、モニターされている方のレビューを参考にした場合は、モニター機(開発機)と製品版とで利用環境の違いや利用頻度から、使用感がかなり変わる場合もあるかもしれませんし、同じ製品版でも、キャリアによって変わる部分もあるかもしれません。
また、私が購入したものも今後、何か変化があるかもしれないので、気がついたことがあったらまたレビューしていきたいと思います。

Related Posts

 

Comment





Comment