toggle
2015-05-17

朝イチで国立科学博物館の地球館B2Fに行ってみた

先日、東京国立博物館で仏像を撮ったことに味を占めて調べてみると、国立科学博物館もやはり、常設展で撮影禁止の案内が出ていないものは、個人利用での撮影はOKなんだそうです。ただし、一脚、三脚、自撮り棒の使用、団体集合写真の撮影については許可されていません。
http://www.kahaku.go.jp/userguide/access/index.html

商用利用や著作物の一部として利用する場合は申請が必要になります。
http://www.kahaku.go.jp/procedure/coverage/index.html

その他、詳しくは国立科学博物館に問い合わせてみてください。

地球館B2Fでは、「地球環境の変動と生物の進化」というテーマの展示を見ることができます。私は朝イチで行ったので、着いたときは説明員の方以外誰もいませんでした。

正直、かなり怖かったです。
National Museum of Nature and Science

暗くて人が全然いない中、たくさんの骨(レプリカ含め)が展示されているので、一人で撮影しながら観てまわるのはすごく怖かった。興味深いんだけども全然集中して観ることができませんでした。
National Museum of Nature and Science

National Museum of Nature and Science

National Museum of Nature and Science

National Museum of Nature and Science

National Museum of Nature and Science

National Museum of Nature and Science

National Museum of Nature and Science

National Museum of Nature and Science

National Museum of Nature and Science

しばらくしたら、遠足や課外学習で来ているっぽい幼稚園〜中学校くらいの子たちと保護者の方々でいっぱいになったので、人がいないうちは短いレンズで撮ってまわって、人が増えたら長いレンズに変えるのが良いのかな、と思いながら撮ってました。

展示はこんなにたくさんあるのに、ちょっとしかいられなかったので、またリベンジしたいです。

α7Ⅱ
NOKTON 35mm F1.4
Voigtländer Close Focus Adapter
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Z


SONY ミラーレス一眼 α7II ボディ ILCE-7M2


COSINA フォクトレンダー VM-E Close Focus Adapter 631908


COSINA VoightLander NOKTON classic 35mm F1.4 MC (マルチコーティング)


SONY Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Z

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です