toggle
2014-12-23

Xperia Z3 Compactのカメラで遊んでみる

Xpeira Z3 Compact SO-02Gをモニターとして一ヶ月間お借りしています。こちらは試作機のため、製品版とは仕様が異なる場合があります。

お借りしているXperia Z3 Compactのカメラで遊んでみました。
プレミアムおまかせオート、もしくはマニュアルモードでISOを変更して同じものを撮ったときに、どんな違いが出るのか、自分の好みはどれなのか。
マニュアルモード→5248×3936(4:3)で撮ってます
※この解像度で選べるISOは50、100、200、400、800のみ
※ホワイトバランスは全部オート

対象物はα7Ⅱ。
こんなふうに撮りたい
→レンズの文字をできればくっきり
→レンズに入っている光の輪をきれいに
→絞り羽根がちらっとわかるように
→レンズの付け根のオレンジを入れたい

光は、上からの蛍光灯。黒い布を敷いています。

プレミアムおまかせオート

暗い部分も明るく、全体がわかるように撮れています。でもISOがパーンと上がってる分、光の当たっている部分が飛んじゃってる。ISOは1600。
Xperia Z3 Compact Auto ISO1600

マニュアルモード ISO800

こちらも明るく、全体が撮れています。パッと見た感じはプレミアムおまかせオートと変わらない印象。オートより若干黄色みが抑えられてる?
Xperia Z3 Compact M ISO800

マニュアルモード ISO400

だいぶ、目で見たままに近いです。レンズに入っている光の輪がわかるようになりました。全体の姿がわかるように写っていて、なおかつ希望に近いものだとこれになるのかも。
Xperia Z3 Compact M ISO400

マニュアルモード ISO200

本体に当たる光の加減でいうと、これが一番目で見たままに近いかも?レンズに入っている光の輪がくっきりわかるようになりました。絞り羽根もちらっと見えていて、レンズの付け根のオレンジも濃く写っています。家族の好みはこれでした。ただ、黒い布とカメラ本体の境界線がわかりづらくなってきた。
Xperia Z3 Compact M ISO200

マニュアルモード ISO100

レンズの文字と光の輪はくっきりだし、付け根のオレンジも濃いけど、絞り羽根が見えないし暗い。嫌いじゃないけど、パッと見て「カメラ」ってわからない人ももしかしたらいるかも?ちょっと目が疲れる。
Xperia Z3 Compact M ISO100

マニュアルモード ISO50

ここまでくるとさすがにもうなんだかわからない。暗い。目をこらして見ようとしてしまって、目が疲れた。
Xperia Z3 Compact M ISO50


個人的な好みで言うと、ISO200かなあ。
希望に近いものだとISO200、パッと見てすぐ全体をとらえられるのはISO400からISO1600(プレミアムおまかせオート)ですかね。
マニュアルモードでのISOの設定は、上部左端のアイコンをタップ→ISOで変えられます。
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です