Posted on 2014-01-23
「Xperia新商品タッチ&トライ」アンバサダー・ミーティングに参加してきた

恵比寿にあるTHE FACTORY:A STUDIOにて開催された、「Xperia新商品タッチ&トライ」アンバサダー・ミーティングに参加してきました。


今回体験したのは、先日のエントリーでも書いた「Xperia Z Ultra」です。
約60名のブロガーが参加していたのですが、一人一台モニターとして貸し出しという太っ腹。
Wi-Fiモデルが20台、LTEモデル(SIM付き)が40台貸し出されました。

どちらのモデルになるかを決めるじゃんけん大会も。
8C8A9891

じゃんけん大会後はそれぞれ端末を受け取り、製品紹介のプレゼン→タッチ&トライという流れでした。

Xperia Z Ultraの骨組み(?)はこんなふうになっています。


この部品それぞれを実際に展示しているブースがありました。
こういうのが実際見られる・触れるのって良いですね。面白かったです。


スタッフや開発担当された方々がいて、それぞれの部品について色々と説明してくださいました。


左がXperia Z1、右がXperia Z Ultraのバッテリーなのですが、Xperia Z Ultraのバッテリーのほうが薄いのわかりますか?


「フレキ基板の接続にメカコネクタを使わずACFでダイレクトボンディング」と言われてもなんのことやらよくわかりませんが、


実際見てみるとよくわかります。
こちらの左側が、メカコネクタで接続されたもの。


こちらはダイレクトボンディングされたXperia Z Ultraの基板。
厚みが全然違います。


こちらはバックパネル。
薄すぎて、写真に撮るとただの「線」みたいになってしまいました。(笑)


Wi-FiモデルとLTEモデルのスペックです。
違うのは、重量、FeliCa、ワンセグ/フルセグ、赤外線、お出かけ転送、同梱物といったところでしょうか。


タッチ&トライのコーナーで、実際に端末をいじっている人を撮ってみましたが、意外に違和感なく手におさまっているのがわかります。






Heidiさんに、通話しているような状態で持ってみてもらいました。
こうするとさすがに大きいなあと思いました。小顔効果?(笑)



しばらく端末をお借りすることができたので、日常で色々な使い方を試してみたいと思います。
ソニーモバイルコミュニケーションズの皆さま、楽しいイベントをありがとうございました。

Xperia(TM) Z Ultra SOL24
http://www.sonymobile.co.jp/xperia/au/sol24/

au製品ページ
http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/sol24/?bid=we-au-14spring-0040

Related Posts

 

Comment





Comment